《それでも、比企谷八幡は。》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《それでも、比企谷八幡は。》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト2/緑
[メイン/自分]:デッキの上のカード6枚を見て、その中にあるカード1枚を抜き出し、残りのカードを任意の順番でデッキの下に移す。その後、抜き出したカードをデッキの上に置く。その後、自分の「比企谷 八幡」1枚を休息状態にすることで、カードを1枚引くことができる。
(俺は……俺は、本物が欲しい。)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続で登場した色のイベントカード
自分デッキの上のカード6枚を見て、その中の1枚をデッキの上に戻し、残りのカードを任意の順番でデッキの下に移す効果、自分比企谷 八幡1枚を休息状態にすることで1枚ドローする効果を持つ。
ピーピングデッキ操作・ドローを1枚で行える強力なカード。
好きなカードをデッキトップに固定することができ、比企谷 八幡1枚を休息状態にすればそのまま手札に加えられる。
比企谷 八幡がないデッキでも十分な効果を持っているので汎用性も高い。

収録