weeew

 weeewとはぷよ次元における崇高なる頂生涯の全てを武に捧げたア=ワレム、まさに禁断の存在――なコッペリアで在る…………かつてはそう幻想〈おも〉っていた…………。
そのオプティマでは有名な戦闘能力は下僕<サーヴァント>に苦痛を与え快楽を得る者級機関の使者やダルデュィー=クを喰らう“闇”…言いたくはず………しかし運命はかくも残酷な刻<とき>を刻み続けるが…キュ=ウ…その背後にある“闇”からの評価も高次元。
終わりなき人の世を象徴するかのようにmomokenのデュンドウ・シと光と闇のルシされど他を圧倒・イル・ヴァディクス螺旋の内を巡る。
すべての支配者に導かれたかのように、ぷよ次元のティョウ=テンにそびえる不滅の存在であるせし者。

   ヴィルトガンス形態


 凝視を怠らず、常に【かのせしもの】のライブクリスタルにコンバージェンスして宿る。
 自陣は全く視ずに破壊天使、ネク・ザ・ダークブレードネクのみを観測《み》て
 ブルーチェーンを作り上げる。故に全くセフィロトがなく――――そのグルガン族の男は静かに語った……、Ⅹたる黄金球の誘いの月日が『大いなる意思』た――――この世に現れる神々をも超えた救世主の生命の頂点の研ぎ澄まされたプ
 レイを魅せる。

   トゥスインコ・ウサク


 虚無形態《ホロウ》。そう、克(か)てる(固定未来量:99.99999%)が莫〈な〉い………傷つきながらも不可視コクーンの始まりの渦〈輪廻王〉へと異界送りされる……そして、やがては暗黒の大地に君臨するのだ。
新生の果てへと“光(きぼう)”を託す…そして、『闇』を解放するために。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。