同和鉱業片上鉄道 DD13 551

DD13 551(国鉄DD13形ディーゼル機関車同型車) 
 岡山県久米郡美咲町吉ヶ原394-2 柵原ふれあい鉱山公園(MAP



写真提供 刑事長:撮影 2017/11/26
最新の情報提供 刑事長:情報更新 2017/12/03


 

現在の状況

動態保存 毎月第一土曜日に片上鉄道保存会による展示運転が行われており、1日会員券(300円)の購入で乗車できる。

(撮影時は美咲町主催の「ぽっぽまつり」が開かれていて特別運転が行われていた)

管理者 美咲町、片上鉄道保存会(線路・車両の整備)
協力募集 毎月第4日曜日に1日会員として線路・車両の整備等に参加できる

 1965年日本車輛製。蒸気機関車全廃のために、国鉄DD13形機関車の設計をベースにして製造。(本線運転用なので、運転台を前後向きに設置する等の差異がある)貨物列車・客車列車の牽引に使用され廃線まで使用。廃線後柵原駅跡地に保管され、1997年に柵原鉱山ふれあい公園での保存のために動態整備され、旧吉ヶ原駅まで保存車両を牽引。(現在の展示運転線が元々本線で、ずっと残されていた)小坂鉄道のDD13 556は片上鉄道で僚車だった車両。(1978年に片上から小坂へ転属)廃線まで使用された僚車551は備前片上駅前で展示保存。

 

 

最終更新:2017年12月19日 23:45
添付ファイル