役職 > 占い師

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(実装: 標準 / 最終更新: Ver. 3.1.0 α1)
表示 占い師
所属 村人陣営 / 占い師系
判定 占い結果>「村人」 / 霊能結果>「村人
夜投票 占い】毎日 / 生存者 / 他者
内容>対象の占い結果を把握する占い能力
呪殺>可能★ / 憑狼足止>可能★ / 占い妨害>有効(失敗自覚可能) / 呪い>有効
登場 (標準役職)超闇鍋村(下限1名) / ×派生村(※固定枠に注意)
普通村(人口不問) / 闇鍋村(下限1名) / 裏闇鍋村 / 真闇鍋村(下限1名) / お祭り村(8,10,12~14,16~20,22名)
[求道者]占い師系コピー
ログ表記 [占い師] / [占]

説明

占い師系基本役職です。
占い能力により、夜投票先の役職に応じた情報が得られます。
[占い師]表示役職は、他にも存在します。
初期設定では、闇鍋村真闇鍋村超闇鍋村において必ず1名以上登場します。
ただし、身代わり君が[占い師]の可能性もあります。

占い能力(夜投票)

占い能力により、夜投票先の役職に応じた情報が得られます。結果は「村人」「人狼」「蝙蝠」「」の4種類です。
基本的には、人狼系は「人狼」、吸血鬼系は「蝙蝠」、鬼系夜叉系は「」、それ以外は「村人」と判定されます。
ただし一部役職は上記と異なる結果になり、鬼火系サブ役職によって占い結果が上書きされる可能性があります。詳細に関しては占い結果を参照して下さい。
[占い師]の占い能力は、呪殺能力と[憑狼]憑依を足止めする能力を持っています。ただし、占い妨害呪いの影響を受けます。

役職との関係

占い師系も参照してください。
[求道者]
占い師系コピーした[求道者]は[占い師]になります。

オプションなど

関係のある天候に関しては、占い師系を参照してください。
配役オプション
基本役職の為、オプション「出現率変動C:派生村」を適用すると配役されなくなります。
ただし、闇鍋村真闇鍋村超闇鍋村には固定枠がある為、1名登場する事になります。
他にも、[求道者]コピーによってオプション「出現率変動C:派生村」を適用しても2名以上出現する可能性があります。

備考

[占い師]表示役職の関係で、「村人」判定・「人狼」判定と対象の関係を見極める必要があります。

過去バージョン情報

Ver. 1.4.0 β10~Ver. 1.4.0 RC2
お祭り村(17名)に登場しません。
Ver. 1.4.0 β9~Ver. 1.4.0 RC2
お祭り村(14,19,20名)に登場しません。
Ver. 1.4.0 β10~Ver. 1.4.0 β14
お祭り村(16名)に登場しません。
Ver. 1.4.0 β9~Ver. 1.4.0 β14
お祭り村(12,18名)に登場しません。
Ver. 1.4.0 α8?~Ver. 1.4.0 β11
闇鍋村において、必ず登場するとは限りません。
Ver. 1.4.0 β9
お祭り村(10名)に登場しません。