田村英樹

田村 英樹 【たむら ひでき】


香川県出身(プロジェクトA子公開当時のチラシより)
川名久美子、河口俊夫は専門学校(東京デザイナー学院)の同期*

主に80年代に活躍した元アニメーター。
金田伊功調の派手なアクション、エフェクト作画と、キラキラした瞳の女の子キャラを武器に人気を博していた。
代表作に「県立地球防衛軍」「超獣機神ダンクーガ(後期)」のオープニングアニメーションなど。
アニメーター時代は、中村プロ、グリーンボックス、ネオメディア、スタジオMIN(設立に参加)、スタジオMAX、スタジオCAM(設立に参加)などのスタジオに在籍。
アダルト作品では主に「みずまくら」名義を用いる。

80年代末期にアニメーターを引退し、ファミコンソフト「スターソルジャー」のパッケージイラストなどを手がけた後、
ゲームクリエイターに転身。シューティングゲーム「コットン」シリーズを制作した。
近年パチンコのコン・バトラーVのアニメムービーの作監を担当し、長年のブランクを微塵も感じさせないハイクオリティな作画を展開、旧来のファンを喜ばせた。




■闘士ゴーディアン(1979~1981)(NC)
アニメージュ1983年8月号「知られざる個性派集団6 “過激なアニメ”をめざす若武者たち スタジオMAX」掲載の、田村氏の主要作品欄にこの作品が記載されている。

■無敵ロボ トライダーG7(1980~1981)(NC)
アニメージュ1983年8月号「知られざる個性派集団6 “過激なアニメ”をめざす若武者たち スタジオMAX」掲載の、田村氏の主要作品欄にこの作品が記載されている。

■太陽の使者 鉄人28号(1980~1981) 動画 28話(NC)
28:山下将仁氏のパートの動画を1カットのみ手伝いで担当。(「大爆走。山下将仁アニメーター生活32周年記念50號」より)

■ゴールドライタン(1981~1982) 原画 18話
18:Bパート、ガリベンダーが校舎を壊す辺りからの戦闘シーン殆ど。合間のカットの一部は恐らく別の人。(憶測)

■最強ロボ ダイオージャ(1981~1982) 原画 24話(NC?)
アニメージュ1983年8月号「知られざる個性派集団6 “過激なアニメ”をめざす若武者たち スタジオMAX」に、
“「ダイオージャ」は田村、和田(卓也)、小林(利充)くんが参加”との記載がある。
24:Bパート、ダイオージャ合体後の戦闘(憶測)

■百獣王ゴライオン(1981~1982) 原画 43話(ネオ・メディア名義)
43:Bパート、ゴライオン合体後の戦闘殆ど(憶測)
原画を担当(北久保弘之氏のtwitterより)

■太陽の牙ダグラム(1981~1983) 原画 20話
20:Bパート後半、ダグラムがガニ股ジャンプして河に飛びこむ所からの戦闘シーン大半。(憶測)

■ゲームセンターあらし(1982) 原画 2話 3話 6話 11話 15話 20話(2話はネオメディア名義、2話以外は田村秀樹名義)
2:伊藤浩二氏と共に参加(THE解析BOOK ACT.5 毛利和昭インタビューより )
  ミサイルが消え始める辺りからのあらしの高速挙動~ラストまで殆ど(憶測)
3:Bパート、飛び飛びで飛行船が登場するところ、飛行船のプロペラの回転、飛行船から煙が出てくる所、ゲーム中の爆発などと、   エリカが「あらし君、命が惜しくないの」と呼びかけるところ~円盤の爆発の後の、ナンドーのヘリが落ちていく辺りまで殆ど。(憶測)
6:Aパート、さとるがブルートレインの上に上る辺り~Bパートの平安京エイリアンの筐体が出てくる辺りまで。飛び飛びでブルートレインの走行や切り離しのカットも担当していると思われる。(憶測)
11:Bパートのゲームのシーン殆ど(憶測)
15:冒頭から敵の部隊が撤退する辺りまで(憶測)
20:Bパート、あらしと人形が筐体に向かってゲームが始まる辺り~最後まで(憶測)

■魔境伝説アクロバンチ(1982) 原画 9話
9:Bパートの中盤以降のカットを飛び飛びで担当。(北久保弘之氏のask.fmより)

■おちゃめ神物語コロコロポロン(1982~1983) 原画 32話
32:フィーリングカップルの結果に怒ってデューポーンが暴れる辺り~水の勢いを見たゼウスが神様の力を集結して戦うしかないと他の神様に呼びかける辺りまで(憶測)

■一ツ星家のウルトラ婆さん(1982~1983) 原画
原画を担当(キューティーハニー・コレクションマガジンより)

■サイボットロボッチ(1982~1983) 原画(NC)
原画を担当(プロジェクトA子原画集より)

■亜空大作戦スラングル(1983~1984) 原画 1話(NC?) 4話 12話(NC?)
1:Bパート、曽我部氏と思しきパートの後、地下でゴリラのメンバーが作戦を話すところ~爆弾の爆発まで(憶測)
4:小型メカの疾走シーン。一部のカットは別の人。(アニメージュ1983年8月号より)
  アバン殆どと、タイトル後~ジェット達が爆発に巻き込まれるまで大半(一部別の人)と、Bパートのキャプテンが「6秒で決着をつける」と言う辺り~人質を逃がすシーンまで。(憶測)
12:セクシィのボンビーの攻撃を受けた敵機が爆発するところ~最後まで殆ど。セクシィが爆弾を取り出そうとしているところなど一部は別の人。(憶測)

■銀河疾風サスライガー(1983~1984) 原画 4話
4:タイトル後~ドナの戦闘機が銃座に急接近してくる辺りまで殆ど(憶測)

■プラレス3四郎(1983~1984) 原画 2話 7話 19話 23話 25話 33話
2:ラジコンが3四郎の部屋に突っ込んで来たところから部屋のシーン終わりまでと、3四郎が部屋に入ってくるところからAパート終わりまで。(憶測)
7:柔王丸とアイアンキラーの試合開始~3四郎がヘッドフォンをする辺りまで(憶測)
19:Aパートの章太がプラレススクエアガーデンに忍び込むところ~シ―ラが現れたことに章太が驚くところまで(憶測)
23:Aパートの会場のシーンの始め~柔王丸とイカロスウイングの試合終了後、電光掲示板に試合結果が表示されるところの次のカットのモブまで(憶測)
25:柔王丸がセットアップしてからのジェットコースターの上での戦闘。シ―ラがジェットコースターの上で戦闘が起こっていることに気付く辺りまで(憶測)
33:マーシュと医者の写真を撮るカメラマンから病院の前の3四郎までPANするカット~Aパート終わりまで(憶測)

■特装機兵ドルバック(1983~1984) アニメ用メカ設定 原画 3話(スタジオMAX名義)
3:Bパートのランドキャリバーの後方から敵が現れる背動カット~ランドキャリバーが変形するまで。必見。(憶測)

■うる星やつら(1981~1986) 原画 130話 136話(NC?) 156話
130:屋台であたるが竜之介にからんでる辺り~竜之介が父を殴り飛ばす辺りまでと、その後の面堂が桜の木を切り倒しながら背動でやってくるところから電撃を食らうまで。(憶測)
136:Bパート頭~おユキが「あんまりスピードを出すと危ないわ」と言った直後の弁天のバイクの背動終わりまで(憶測)
156:Bパートの水乃小路家の女性部隊と戦車の戦闘と、あたるが飛鳥を指さして「見ろ、あれは恋する少女のまなざしだ」と言う辺り~飛鳥に結婚の意味を解説したラムが「あの、夫婦って?」と聞き返されて悩む辺りまで(間に入る戦闘機のシーンは恐らく別の人)。(憶測)

■巨神ゴーグ(1984) 原画 2話


■超人ロック(劇場/1984) 原画


■BIRTH バース(OVA/1984) メインアニメーター
モンガーを救出した後のフローターバイクのシーンとシェイドを追いかけているバオとキムのバオ・ヴィークルの中での会話シーン。(「AVA AVA アバアバ別冊 BIRTH メガゾーン23」より)
バオ・ヴィークルの計器類は田村氏と河口俊夫氏が共同で作画している。(同上)
ワープシーンでは原画だけでなく田村氏が動画も担当している。(同上)
イノガニック・ライダーの追いかけっこのシーンでも、田村氏が1カットのみ作監、動画まで担当したカット
(ナムが「しっかり運転しててくれよ!」と言って、「ラサが「何時も私はしっかりしてるわよ」と答えるカット)がある。(同上)

冒頭の上妻晋作氏のパートの直後、画面奥から手前にラサのフローター・バイクが迫ってきて最終的に画面全体が煙と破片で覆われるカット~バオ・ヴィークルのシーン終わりまで殆ど(憶測)

■戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー(1985~1986) 原画 68(13)話?
※米国では1984年~1986年までの放映
原画を担当(プロジェクトA子原画集より)
68:メガトロンの宇宙船が飛んでいくのをコンボイが見ている辺り~洗脳が解けたスパークプラグとスパイクが抱き合うまで殆ど(憶測)

■世紀末救世主伝説 北斗の拳(1984~1987) 原画 5話(NC) 28話
5:ノンクレジットでの参加。原画を少しだけ担当。(北久保弘之氏のask.fmより)
28:ケンシロウの手から血が垂れるところ~ケンシロウとレイが倒れたのを見てマミヤが目を見開く辺りまで(憶測)

■星銃士ビスマルク(1984~1985) 原画 50話
50:Aパートのビル対ペリオス(推測)

■幻夢戦記レダ(OVA/1985) メイン・アニメーター
エイの怪物との戦闘。赤い教室のシーンから水晶玉から光が出て床が割れる辺りまで(Blu-ray再録のビデオパンフレットに原画とコメント収録)

■戦国魔神ゴーショーグン 時の異邦人(劇場/1985) 原画
回想明け、レミーが目覚めてシャワーを浴びた後、銃を持って手首に痛みを覚えるところ(憶測)

■超獣機神ダンクーガ(1985) 作画監督 OP2 原画 5話(NC) OP2
5:Bパート後半の戦闘シーンを佐野浩敏氏、合田浩章氏、上妻晋作氏と共同で担当。(新井淳氏のtwitterより)
  イーグルファイターの急降下~ビルの前で次々爆発がおこる辺り等(憶測)

■魔法のルージュ りっぷ☆すてぃっく(18禁OVA/1985) 原画(氷枕寝太郎名義)
ルージュを抜こうとするところ~妖精が出てくる辺りまで。恐らくアイキャッチなども担当。(憶測)

■魔法のプリンセス ミンキーモモVS魔法の天使 クリィミーマミ 劇場の大決戦(劇場/1985) 原画(NC)
ショックのみのカット、爆発のみのカットは田村氏の担当。(菊池通隆氏のtwitterより)

■夢次元ハンターファンドラ レム・ファイト編(OVA/1985) キャラクターデザイン メインアニメーター
ドラゴンの頭から飛び降りたファンドラがヨグ・ソゴスの右腕を斬るところ~ヨグ・ソゴスが大聖堂を壊す辺りまで(憶測)

■ドリームハンター麗夢スペシャルバージョン 惨夢、甦る死神博士(OVA/1985) 原画
博士を攻撃した後、麗夢が変身するところ(憶測)

■くりぃむレモンPART10 スター・トラップ(18禁OVA/1985) 原画(みずまくら名義)
ベッドから足を下ろしたランかカナタが駆け出す辺り~Aパート終わりまでほとんど。一部のカットは別の人?(憶測)

■ThunderCats サンダーキャッツ(日米合作/1985~1990) 原画 15話
15:腕相撲のシーンを担当(金井誠氏のtwitterより推測)

■県立地球防衛軍(OVA/1986) オープニングアニメーション 原画 1話
OP:プロット・絵コンテを含む全パートを担当。戦闘機を破壊する1カットのみ菊池通隆氏が担当。
1:盛田と助久保が野球をやっている所

■装鬼兵M.D.ガイスト(OVA/1986) 原画
焚火を囲んでマッシュ達が話をしている辺り~ガイストとパイアのベッドシーンの終わりまで殆ど(憶測)

■プロジェクトA子(劇場/1986) 原画
c907辺り~c960まで。B子がミサイルを撃墜する辺り~B子がC子を連れて脱出しようとするところまで(プロジェクトA子原画集より)
上記のパートの間に入るA子のシーンの一部はおそらく別の人(憶測)

■マシンロボ クロノスの大逆襲(1986~1987) 原画 OP
OP:ケンリュウがデビルサターン6にぶっ飛ばされるカット(新井淳氏のtwitterより)

■くりいむレモンPART15 超次元伝説ラルⅡ(18禁OVA/1986) 原画(みずまくら名義)
洗脳されたキャロンがペルルを誘惑するシーン(憶測)

■エルフ・17(OVA/1987) 原画
K・Kのミサイル乱射でトーナメント会場が破壊される一連?(憶測)

■学園特捜ヒカルオン(OVA/1987) 原画
あづみが襲われるシーン(憶測)

■くりいむレモンPART16 エスカレーション3 ~天使たちのエピローグ~(18禁OVA/1987) キャラクターデザイン 原画(みずまくら名義)


■アニメ三銃士(1987~1989) 原画 OP
OP:剣を持ったダルタニャンのフラッシュカット~流背のダルタニャンのカットまで(憶測)

■魔境外伝レディウス(OVA/1987) 場面設定 キャラクターデザイン メカデザイン


■マンガ日本経済入門(1987~1989) 原画 9話(NC?)

原画を担当。(キューティーハニー・コレクションマガジンより)
当時スタジオCAMのメンバーであった大森貴弘、飯島傑の両氏が原画の9話に参加していると思われる。

■真魔神伝バトルロイヤルハイスクール(OVA/1987) 原画


■メタルスキンパニック MADOX-01(OVA/1987) キャラクターデザイン 原画

紘二がマドックスに給油しようとする辺り~地下に入ってからの回想シーン終わりまで?(憶測)

■うる星やつら 完結篇(劇場/1988) 原画
ラムが湖に飛び込んで泳いでいるシーン(憶測)

■ガイ 妖魔覚醒(18禁OVA/1988) 原画(みずまくら名義)
ヒール署長の部屋にガイとレイラが入ってくる辺りからの戦闘(憶測)

■孔雀王2 幻影城(劇場/1989) 原画(NC)
森欄丸が飛び降りてくる所(山下将仁氏&金田調作画 掲示板より)

■魔宮戦場2(OVA/1991) 原画(NC)
戦艦の甲板で主人公とクローンのバトル(山下将仁氏&金田調作画 掲示板より)

■CR哲也~雀聖と呼ばれた男~(パチンコ/2009) 演出 絵コンテ 場面設定 キャラクターデザイン 総作画監督


■CRびっくりぱちんこあしたのジョー(パチンコ/2010) ライバル系リーチ演出 絵コンテ


■CRぱちんこ超電磁ロボ コン・バトラーV(パチンコ/2012) 演出  コンテ 場面設定 キャラクターデザイン メカデザイン 総作画監督


■CRぱちんこAKB48(パチンコ/2012) 演出 絵コンテ 場面設定 キャラクターデザイン 総作画監督


■CRぱちんこ クロユリ団地(パチンコ/2013) コンセプトデザイン 演出監修 絵コンテ修正


■CRぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編(パチンコ/2014) 演出監修 絵コンテ修正


■CRぱちんこAKB48 バラの儀式(パチンコ/2014) 演出 絵コンテ 場面設定 キャラクターデザイン 総作画監督

最終更新:2021年09月09日 12:54