• ロケーションを探索後にランダムで異変(アノマリー)が発生する
  • アノマリー発生時は必要エネルギーが増える(探索後の獲得経験値も増える)
  • 他のアノマリーがすでに発生しているorアナグラムモードor初心者ランクのロケーションには発生しない
    ※特定のアノマリーが条件のクエストが発生している場合、初心者ランクでも発生することがある
  • 一度発生した異変は探索してクリア、または追放するまで消えることも変化することもない
  • 異変下での探索、またはアイテムを使って追放したあとは必ずアナグラムモードになる
    (アナグラムモードにならないバグが発生することがある、様子を見るか問い合わせ推奨)

    アイテムを使って異変を追放しても探索してクリアしたときと同様にアイテムを入手できる
    ※イベントのアクセスパスは入手できない
  • 追放アイテムはストアで購入以外にもモンスターを追放して獲得するチェストやコレクションからも入手できる
    コレクションの検索窓で作成したいアイテムの名前を入力すると一覧が表示される
    作成しやすい召喚・追放アイテムコレクション一覧はこちら
  • 召喚アイテムでアノマリーを召喚する際に任意のロケーションを指定することはできない

 

アノマリー 現   象 追放アイテム 召喚アイテム
反射 ロケーションとアイテム名が反転 額帯鏡 割れた鏡
闇のエンティティ 闇の影がロケーション内を漂う ホタルのフラスコ 闇の球
タイムシフト 制限時間が短くなる メトロノーム 時間撹乱器
ガーゴイル 見つけるアイテムが1つずつしか
表示されない
砕岩機 石の心
白霜
※2019.9月アップデート
 で抹消
ロケーションを霜が覆う
プリズム使用可
日差し 冷凍箱

 

《アノマリー召喚アイテムの使い方》
  アノマリーを多数召喚し、活力剤・探索者の星・魔法のフォリオ・魔法のインゴット等を活用しながら

  探索をすると経験値、コレクションアイテムを多数獲得することができる
  追放アイテムを多数所持している場合は探索者の星を併用し、探索せずに追放してコレクションアイテムを
  入手する方法もあるがイベント用アクセスパスは入手できないので注意
                                           
(2018.09月イベントより入手可→2018.10月イベントより再度不可)
            

  またアノマリーのあとはアナグラムモードになり、そのロケーションにはアノマリーの召喚ができないので
  最初にアノマリーを多数召喚しておき、どんどん探索or追放を進めるとよい
  また、一つのロケーションを重点的に探索する場合で苦手なモード(夜モードなど)になった場合、

  他のロケーションがアノマリーやアナグラムになっていると、アノマリー召喚した際に重点的に探索したい
  ロケーションに必ずアノマリーが発生するので、召喚&追放で苦手なモードを飛ばすことができる