λ2000

【名前】 λ2000
【読み方】 らむだにせん
【登場作品】 未来戦隊タイムレンジャー

【詳細】

『タイムレンジャー』に登場する特殊なエネルギー物質。

浅見グループの第3総合研究所で開発され、「公害を起こさないクリーンなエネルギー、人類の新エネルギー」として研究が進められていた高純度エネルギーの結晶体だが、このエネルギーには時空を蝕む性質が存在し、後に2001年の大消滅を引き起こす原因になってしまう。

ギエンは超高密度のλ2000を燃料としており、彼が開発したロボットもこのエネルギーで稼働している。
30世紀では「ゼータ3」と呼ばれるエネルギー物質に変換して使用されており、時空を蝕むという性質もゼータ3に変換されると完璧に無害となる。

当初ギエンは破壊兵器ノヴァのエネルギー源とする為、テロリスト・サンドーラに盗むように命じた。
ただの高純度エネルギーとしての存在だったが、後にこのエネルギーが重要な意味を持つようになる。