邪電戦隊ネジレンジャー

「邪電戦隊、ネジレンジャー!」

【名前】 邪電戦隊ネジレンジャー
【読み方】 じゃでんせんたいねじれんじゃー
【声】 ネジレッド:舟津俊雄
ネジブラック:安井邦彦
ネジブルー:山田義暒
ネジイエロー:勝生真沙子
ネジピンク:山崎依里奈
ネジシルバー:金井茂
【登場作品】 電磁戦隊メガレンジャー
【登場話】 第38話「戦慄!ネジレジアの凶悪戦隊」~第43話「負けない!決戦はクリスマスイブ」
【所属】 邪電王国ネジレジア
【分類】 サイコネジラー/悪の戦隊
【モチーフ】 メガレンジャー

【詳細】

Dr.ヒネラー人間だった頃に開発した強化スーツ理論で製作したスーツを纏った怪人で結成された悪の戦隊。その正体は強力なサイコネジラー。

装着者の肉体を強化改造してしまう危険なスーツを装着している為、メガレンジャーと比較しても非常に強力な戦闘力を持つ。
巨大化ウイルスを使わなくても自力で巨大化できるが、それぞれプライドが非常に高い為、チームワークは基本的に悪く、ネジピンクやネジブルーが独断専行に走った為に次々と倒され、残った3人も共同でメガレンジャーに挑むが、最終的に全滅した。

実は邪電王ジャビウスⅠ世の細胞から作られた為、彼らが戦う程にジャビウスの容体は更に悪化していく。
その後、彼らに生命エネルギーを吸いつくされ、ジャビウスはジャビウスハートを残して滅びる事となり、ジャビウスハートはヒネラーによって回収された。

ヒネラーシティの終盤で彼らはジャビウスハートによって復活する

個々の詳細はこちらを参照。