※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現在5話までの公開。全15話予定とあったのだが、ルート分岐がありそうなので
実際はもっとボリュームのあるものになると思われる。

  • 物語
ライトノベル風とあるように、王道ファンタジー。
舞台は生命エネルギー「マナ」によって魔法(ルーン)が誰にでも使える世界。
ルーンは生まれつき使えるレベルが違い、その中でも最上位に属するのが「トリプル」
ヒロインは他人のマナを吸収する、通称「無限のトリプル」の少女、スゥである。
彼女はその力によってゆっくりと成長するので、見た目はロリロリ中身は314歳。
主人公は弱気で糸目な少年で、盗賊に襲われていたところをスゥに助けられる。
彼はどういうわけかマナを持っていない。そのことからスゥと行動を共にすることになる。
記憶喪失だったのでロストと名付けられ、皆に虐げられたりいじられたりでおいしい役どころ。
3話まで盗賊やチンピラと戦い、残りは襲ってきた暗殺者と戦っておしまい。

  • 戦闘
スゥが強い。足手まといがついてても強い。ロストが援護防御できるので、序盤はほとんど無傷。
4話で少し強い敵が出たと思ったが、5話で登場のじいさんが鬼のように強いので、楽になった。
簡単すぎというほどではないが、易しい部類に入ると思う。
この先どんどん盛り上がって強い敵も増えるのだろうと期待する。

  • 演出等
オープニングや毎話冒頭に挟まれるアイキャッチなど、この作品にかける意気込みが感じられる作り。
熾天セラフ氏の協力によって用意されたアイコンやCGの数も非常に多い。
オリジナルでアイコンがきっちり用意できているだけでかなりポイントが高いが、
それがセラフ氏のアイコンとなると、それだけで売りになるほどだと思った。

5話までなのが残念。あっという間に終わってしまった。
最後まで遊ばなければ最終的に評価できないが、ここまで良かったので今後も期待したい。
設定もかなり作りこまれている感じがしたので、ラノベが嫌いじゃない人にはお勧めしたい。
最終更新:2007年08月29日 21:54