※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

版権オリジナルロボットリレー。
つまりはオリジナルガンダムやオリジナルゲッターが大活躍するシナリオらしい。
しまった、超オリロボも俺がレビューしたんだった…

1話
このロボットは一体何の版権なのやらと思ってパーツ分離すると…ACのようだ。
かなり好み、パイロットが女性じゃなければどんなに良かったか。
この女性、ムリヤリ強化人間にされた上に住んでいた町も無くなってしまいます。
あれ…? オリロボが大暴れするシナリオじゃないのか? なんか痛々しいんですが…

2話
ロストユニバースのオリロボが登場、ラインナップが幅広いのは良い事だ。ちゃんと曲も流れるし。

3話
良さげな敵キャラドクターバロン登場。
小学生かーとか思っているとエルドラン来たーー!!
しかし記憶がほとんど無いのでエリュシオンとか言うのがオリジナルか版権か分からなかったり。
それにしてもエルドラン… 子供に戦いを任せるなよw

総括
例によって戦闘は飾り。可も無く不可も無く。
元ネタ探しが面白いので個人的には超オリロボよりも楽しい。こちらはプレイしていくかも。
オリジナル勇者とか見たいなーとか思ったり。



594 :名無しさん(ザコ):2005/05/19(木) 23:36:43 ID:KAgvTRlY
583に触発されて漏れもやってみた。
CDのたぐいは数千年もすると風化して使いものにならなくなるらしいから、古文書ってのはある意味正解な希ガス。
なんというか、1話で主人公と路線というか、今後のストーリーの方向性が提示されたのに
そこから先の担当者がチョリロボ感覚で自キャラ描写に走ったせいで
主人公がやや放置気味な気がした。
白夢たんのワガママで始まったようなものらしいし、
後半は路線修正もされてきたようだし、今後に期待かな。
ドクターバロン素敵杉。



しかし木藤たんて、オリに関してはそこそこなもん書けるんだな。
フロンティア以来敬遠してたけど、同じレベルで扱われてる繰り出しなんかよりはよっぽど見れる中身だとオモタ



版権オリロボ共闘シナリオ。
XV同様、キャラが多すぎて一部空気と化しているので削ればいい感じ
正直、味方よりも敵幹部軍団の方が印象に残る(笑)
シナリオ面は第3勢力が出現で更にぐだぐだになる予感



8話までレビューあるんでそれ以降を
概要もそっちにあるから探してくれ

9話
作者はF.ナッパー Feat.藤らしい。
XV3話の人か。

幼なじみ乱入でストーリー急展開。
いい意味でマンネリ感が打破されたと思う。
つーかメカゴジラかよ。
ストーリーはよくも悪くも主人公周りの人間関係に特化されている。それでも主人公の陰が薄くなり始めたのは気にかかるところ。
おそらくだいぶ木藤氏が手を入れたのだろう。
分岐はとりあえず小学校へいった。

10ー3話
作者はあーかーど氏。
氏の名前を知る人なら見慣れたキャラが出てくる。
脇役というか空気にスポットが当たったのは好印象。うまくまとめてある。
だが、結局ここはなんで襲われたんだ?
そこが一番大事なんじゃなかろうか。

11ー3話
作者は月神。不安がよぎる。

……案外まともだ。
ストーリーが駆け足すぎたり新参キャラがなれなれしかったりと細かいところでアレなのがわりと多いのが気になるが、我慢できるレベル。

12話
作者は木藤氏。
中継ぎとして盤石な出来で、安心してプレイできた。
ただ敵ネームドを増やしたり味方に裏切りフラグを立てたりとよく言えば大胆、悪くいえば職権濫用とも取れる部分もある。
「またお前らか」と思ったのは俺だけじゃないよな。

13話
作者はMr.ゴルドン氏。
ああ、妖械の人か。

この人はキャラを濃くする才能があると思う。
今まで空気だった奴が一気にネタキャラになったりとか。
ストーリーは無難。
でも最後のオーラバトラーは余計だったと思う。

リリース当初からやってるが、
この手のリレーとしては安定した出来だと思う。
割となんでも楽しめる人だからかもしれないが。
参加者がもう少し少なく、もう少し経験のある人がライターにいたら、もっと化けたかもしれない。

個人的には終盤のオンボロイドβ氏とオリ等身大辞典のryu-K氏の回が楽しみだ。



「SA-DA-ME」
版権オリロボリレーらしい。
版権が絡む時点でオリロボというのはどうかとも思うが。

ストーリーは普通。世界観はややぶっ飛んでいるが。
主人公がかなり不幸だったりする。

ストーリーだけ見ると普通といえば普通なのだが、参加しているロボが何を元にしたのかわからないことがたまにある。
辞典でフォローされてはいるが、いきなり本編で専門用語が出てくるのは知識がないと少々つらい。
参戦作品は非常に幅広い。スパロボ御用達の有名作品からゲーム原作のメカやTRPG原作のメカ、果てはメカゴジラまで登場する。

あと分岐はかなり冒険してると思う。

更新はそこそこ早いので気が向いたときにぱぱっとプレイしていこうと思う。
最終更新:2007年09月03日 17:55