※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007/08/30(木) 20:53:06 ID:JDYA2fM60

タイトル通り種デスメインのシナリオ。
最大の特徴はアイコン作者の強みを生かしたカットインの数々。
ソードインパルスの全身戦闘は力が入ってて綺麗だった。

作り自体も悪くなく、非常に丁寧に作成してることが伺える。
展開も序盤でキラきゅんが○○してしまうなど原作まんまコピペじゃないのもグッド。
超地味だったあのオペレータが凄い役やってたりとオリジナル要素も結構ある。

ただ、フェイズ表示がカットできなかったりするので戦闘が長く感じる。
それと個人的にフラッシュ使いすぎかな、と。
まだ序盤なのでこれ以上どうこう言えないが出来は悪くない。


【機動戦士ガンダムSEED-DESTINY ~Rebellion~】

製作 エル氏


はじめに筆者の知識量。本編アニメ、スタゲ全視聴済み。アストレイは一部のみと言う程度。漫画、小説版はノータッチ。
連ザはそれなりにやりこんでるけど多分このシナリオには関係ない。


  • キャラクター
原作本編でなんというかアレだったのをよくここまで引き上げたなあ。
特にシン、ルナあたり。本編中盤くらいからフェードアウトしてたのが嘘のように主役&ヒロインしてる。
ただ一部を除いてあまり大きな改変はなく、あくまでも原作のキャラクターに準じた扱いになっている。
そのため原作の悪いところも稀にそのまま出てくるのが惜しい。
特にジブリールは原作同様非常に頭の悪い人物となっており、他の連中とのギャップが大きかった。味方側でここまで力入れてるんだから、という感じで。
大きな改変としてはキラ、ムウ、ネオあたりだろうか。ムウ本人はともかく、ネオの扱いとキラ周りの設定は原作が好きな人には微妙かもしれない。
あと忘れちゃいけないのがユウナ。誰? という人もいるかもしれないが、個人的にはこのシナリオの中で出番こそ少ないものの、一番いい扱いを受けていたように思える。原作が悪すぎるとも言うのだが。
オリキャラについては絵柄をあえて似せていることもあって、シナリオに巧くなじんでいたと思う。こういう版権オリならまた見てみたいもんである。

  • ストーリー
序盤の基本は原作通り。立ち位置の違い、設定の違いを説明するお話と割り切ろう。中盤からが本番だ。
原作で頭の悪すぎる理論展開だったところを追加、改変した設定で巧くフォローし、なおかつ原作から離れすぎないのは正直巧いと思う。原作では唐突過ぎたデスティニープラン導入までの流れとか特に。
しかし、一応一通り原作のエピソードやってて30話未満にまとめられるって、原作どんだけ鈍足だ? 媒体の違いもあるんだろうけど、その、うん。

  • 戦闘
うざってーの一言に尽きる。
このシナリオの魅力の一つに派手な必殺技アニメがあるのだが、必殺技という位置づけのため、攻撃力は高めで、PS装甲とかスルーして大ダメージを与えられる。ボス戦では頼れる一手だ。
だがしかし、その必殺技ことブラストラッシュは敵ネームドはもちろん、敵ザコも使ってくる。
ラスト数話まで味方が少なく、敵味方の数の比が4:1くらいはザラ、命中率は微妙だが連属性が付いているので地味に削られるというのがきつい。
加えて戦艦は防御不可デフォなので一度狙われだしたらまず死ぬ。といって後方待機させてると初期配置近くから敵増援が出ることもある。
途中何度か心が折れそうになった。難しいんじゃなくて単純に面倒な戦闘になってしまっているんですよ、ブラストラッシュのおかげで。
ストーリー、キャラクターは個人的にすごく魅力的なんだが、戦闘でものすごく損をしている。レビューじゃなかったら最後までやらないだろうな、俺。

  • 気になったところ
たまにフェードアウト時に一瞬マップが見えるがわざとなんだろうか。
あとしょっちゅうhideしてるのも気になった。ChangeMapに非同期オプションでいいじゃない、と。
あと原作同様自爆してもまず死なないのは……気にしなくていいか。

  • 総評
本編の足りない部分、いくらなんでも頭悪すぎる理論を補い、改変し、巧くまとめている良作だと思う。
戦闘に関してはもうちょっと爽快感が欲しいところだが、キャラクターとストーリーで補えるだろう、多分。

で、プレイしててちょっと気になったのはSRCにおける再編モノ。
このシナリオを誰に勧められるだろうか? と考えたときに少なくともキラ好きには勧めにくいと思った。
本編が好きな人には再編モノ自体受け入れられない場合もあるし、SEED嫌いな人にはそもそも見向きもしてもらえないだろう。
SEEDは好きだけど本編はなんか微妙なトコも多いよね、という感覚がないと厳しいんじゃないだろうか。さらに作者と再編の感性が近い……
果たしてそういう人が多いのかというと微妙な気もする。間口の狭いシナリオ、だろうか。
最終更新:2009年08月10日 00:38