SRWare Iron とは

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SRWare Ironは、ドイツのSRWare社によるChromiumベースのブラウザです。
Ironと略されることもあります。
操作性などはGoogle Chromeとほぼ同じですが、いくつか変更された機能があります。

削除された機能


  • インストールしたChromeに、固有の番号を割り当てる機能
+インストールID
Google Chromeのコピーには、インストールと最初の使用後にGoogleに送信される生成されたインストール番号が含まれています。Chromeが初めてアップデートをチェックするときに削除されます。Chromeがプロモーションキャンペーンの一部として受信された場合、Google Chromeを初めて実行して初めて使用するときにGoogleに送信される一意のプロモーション番号が生成されることがあります。

  • アドレス欄に入力した文字を送信する機能
+Suggest
構成によっては、アドレス行に何かを入力するたびに、この情報がGoogleに送信されて提案が提供されます。

  • 誤ったアドレスを入力したとき、Googleのサーバーからエラーメッセージを取得する機能
+代替エラーページ
設定によっては、アドレスバーに誤ったアドレスを入力した場合、これがGoogleに送信され、Googleのサーバーからエラーメッセージが表示されます。

  • エラーレポートをGoogleに送信する機能
+エラー報告
構成に応じて、クラッシュまたは障害に関する詳細がGoogleのサーバーに送信されます。

  • ダウンロード時、ユーザーの情報を送信する機能
+RLZトラッキング
このChrome関数は、Chromeがダウンロードされた日時と場所などの情報をエンコードされた形式でGoogleに送信します。

  • URLトラッカー機能
+URLトラッカー
Googleホームページを起動してから5秒後に構成に応じて通話がバックグラウンドで開きます

  • 自動アップデート機能 (GoogleUpdate.exe)


追加された機能


  • 広告ブロック機能
  • UA(ユーザーエージェント)の変更
  • 新しいタブを開いたとき、12個のサムネイルを表示する機能

概要

開発元 SRWare
対応OS Windows XP/Vista/7/8, Mac OS X, Linux
HTMLレンダリングエンジン Apple WebKit
JavaScriptエンジン Google V8 JavaScript Engine

最終更新:2020年07月03日 22:49
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。