リュウで闘う!vs ケン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●Xリュウで闘う!vs ケン講座


vs Xケン


■基本編 予備知識


(相手が仕掛けた攻撃 → それに対する対策)


遠い間合いからの飛び込み → 着地に波動

やや遠いの間合いからの飛び込み → 着地に大足(↓大K)キャンセル波動

やや近距離からの飛び込み → まわし蹴り(立大K)

近距離からの飛び込み → コマンド入力が間に合うなら昇竜、間に合わないなら立小Pや立大Pなど







■実践編


遠距離
 波動の性能がいいので撃ち合いならば分があるがダメージを取れるとは思わないこと、他はリュウと同じでやることが無い
 小竜巻や小昇龍でゲージを溜めよう。但し硬直に相手の波動を喰らわないように


中距離
 ケンの波動は出が遅いので撃ち合いならリュウが有利な間合い、落ち着いて行動しよう
 相手が波動を撃った瞬間位でないと飛び込みは迎撃されるのはリュウと同じ、対空は遠立中大Pや遠立小中大K、昇龍に垂直J大Kと殆ど通じるのもまったく同じ
 相手の対空は立大Kが無いが大昇龍はリュウよりも横に伸びる、波動が性能勝ちしているので無理に飛び込まなくてもいい
 波動の撃ち合い中に突如空中竜巻で近づき烈波を決めてくる場合があるのがリュウとの差、ただし確定するのは波動を先読みされた場合に限る
 この距離から相手の波動が出た瞬間に真空を出せるようになっておくと相手の波動を封じることが出来る
 鳥カゴも大体この距離、小波動をガードさせ大波動を撃つとちょうどガード硬直が大波動が当たる直前に切れる為飛ぼうとして当たったりする
 小波動を起き上がりに重ねると続けて大波動まで2hitすることがある


近距離
 ケンは必殺技の都合上踏み込み大足がやりづらい、かわりに良く伸びる大Kがありこちらの大足は一方的に蹴られる可能性もある
 この距離では顔射も有効だがやはり大Kで波動潰しを狙ってくるので注意しよう、幸い大Kはそれほど出は早くない
 また相手のゲージがある状態でジャンプ大Pを喰らうと烈波が確定し半分持っていかれる、もう少し近いと波動を見て直接烈波で抜けてくることもある
 密着状態だと1F発生の昇龍が脅威、ケンは中K掴みから安全飛び込みでまた掴む(通称膝ループ)を狙ってくることもある
 暴れると小足烈波や昇龍が飛んでくる、万能な選択肢は無いので頑張って捌こう
 起き攻めに中ゴスを早めに重ね2段目だけ当てるようにすると立ガード不可になったりする、わざとスカして投げるのも面白いかもしれないが前述のこともあり少々危険
 めくりに対して6236+小P+小K(右向き時)で昇龍か竜巻が出て逃げることが可能、竜巻を落とされてもコンボをもらうよりは安い

 この間合いは少々リュウが不利かもしれない




vs Sケン


烈波と膝掴みと立大Kが無く各種昇龍が無敵なだけ、近距離でもプレッシャーが昇龍だけになるのでXケンより楽かもしれない
踏み込み大足が化けることを嫌ってこっちを使う人もいるかも?ハイパーならDTがあるのであまり日の目を見ないキャラ
最終更新:2009年07月24日 02:54
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。