芥辺境藩国@wiki

「無法地帯」

最終更新:

futami

- view
メンバー限定 登録/ログイン
双海環@芥辺境 :
こんにちはー

双海環@芥辺境 :
生活ゲームの時間になりましたので、やってまいりました

芝村 :
記事どうぞ

双海環@芥辺境 :
はい


双海環@芥辺境 :
こちらになります

芝村 :
イベントは?

双海環@芥辺境 :
バロの状況はいまどんな感じでしょうか?

芝村 :
元気そうだよ? ISSにいる

双海環@芥辺境 :
うーん、怪我が大丈夫そうなら芥辺境で様子見がてら、デートをしたかったのですが、このイベントはまずいことが起こりそうでしょうか?

芝村 :
大丈夫だよ。バロ強いから。

芝村 :
1分まってね

双海環@芥辺境 :
はい

芝村 :
/*/

芝村 :
ここは芥辺境藩国だ。

芝村 :
活気に満ちている。

芝村 :
バロは少し驚いた顔だよ。

双海環@芥辺境 :
芥辺境の状況を驚いているのでしょうか?>バロ

芝村 :
ええ

双海環@芥辺境 :
「こんにちは、バロさんおひさしぶりです」

芝村 :
バロ:「おう。ひさしぶりだな」

芝村 :
バロは微笑んだ。

芝村 :
バロ:「実のところ、いつも傍ならと思っている」

双海環@芥辺境 :
「そうですね。私もそう思います」嬉しそうに笑います

双海環@芥辺境 :
「そういえば、お怪我をされたと伺っていたのですが、大丈夫ですか?」

芝村 :
バロ:「んー?」

芝村 :
バロ:「いや、別に。大きな怪我はしてないが」

芝村 :
バロ:「なにか、あったのか?」

双海環@芥辺境 :
「いえ、病院におられたと聞いたので、少し心配していました。たいしたことがなかったのならよかったです」

芝村 :
バロ:「・・・」

芝村 :
バロ:「まあ、すまん。それなりに重傷だった。腹に穴はあいた」

芝村 :
バロ:「心配させたくなかった。すまん」

双海環@芥辺境 :
「やっぱり、クーリンガンが相手で軽いわけがないと思ったんです。・・・・でも正直に、言ってくれたから許してあげます」にっこり笑います

芝村 :
バロは苦笑した。

芝村 :
バロ:「すまん」

芝村 :
バロは貴方の頬にふれた

双海環@芥辺境 :
「本当に、いつも一緒にいられるのならいいのに・・・」

芝村 :
バロ:「そうだな……」

芝村 :
バロ;「まあ、英吏は頻繁にあってるらしい、秘訣とやらを聞いてみることにしよう」

双海環@芥辺境 :
「ふふふ、お願いします」

芝村 :
バロは微笑んだ。

芝村 :
バロ:「しばらく見んうちに偉く騒がしくなったな」

双海環@芥辺境 :
「ええ、そうなんです・・・・嫌なことに」

双海環@芥辺境 :
真剣な顔で、街を見ます

芝村 :
バロ:「いや?」

芝村 :
バロ:「静かなのが好きだったか」

双海環@芥辺境 :
「いえ」

双海環@芥辺境 :
「正確には騒がしさの元が、ですね」

芝村 :
バロ:「?」

芝村 :
バロ:「ふむ。なにか問題があるのだな」

双海環@芥辺境 :
「はい」

芝村 :
バロ:「あれか。英吏がおってる人肉の?」

双海環@芥辺境 :
頷きます

双海環@芥辺境 :
「芥辺境に中継地点があるそうです」

芝村 :
バロ:「なるほど」

芝村 :
バロ:「たしかにここは、ものを隠すにはいい場所だ」

双海環@芥辺境 :
「そうなんですか?」

芝村 :
バロ:「何分、無法地帯だからな」

双海環@芥辺境 :
「無法地帯ですか・・・・」

双海環@芥辺境 :
♯バロに言われるということは相当なんですねorz >無法地帯

芝村 :
バロ:「うむ。何をやるにもやりほうだいだ。噂によれば王は女風呂をのぞきまくって海賊は人さらいをし、いままた人肉が・・・」

双海環@芥辺境 :
頭を抱えます。

芝村 :
バロ:「まあ、ろくでもないな」

双海環@芥辺境 :
「あー、いや。わかりました。なるほど無法地帯なのですね」

芝村 :
バロ:「ああ。義賊もいるだろうが、たいていはただの悪党だ」

双海環@芥辺境 :
「・・・・・・・街を見て回るのにつきあってもらっても、いいでしょうか? ちょっと物騒なデートですが」

芝村 :
バロは笑った。

芝村 :
バロ:「承知した。のぞむところだ」

双海環@芥辺境 :
「ありがとうございます」

芝村 :
バロはさっさと歩き出した。

芝村 :
周囲を見ている。

双海環@芥辺境 :
「あ、待ってください」後を追います

芝村 :
バロ:「あのあたりだな」

芝村 :
#地図にない街につきました

双海環@芥辺境 :
♯おお

芝村 :
バロ:「この辺は最近出来たようだ」

芝村 :
バロ:「違法建築だろうよ」

双海環@芥辺境 :
街を見渡します

芝村 :
雑然として都市計画とは無縁の場所だよ。

芝村 :
市場のようだ。酷く汚い。

芝村 :
だが活気には満ち溢れている。

双海環@芥辺境 :
なんの市場か考えると気が重いですが、見ないことには始まりませんね

芝村 :
バロは歩いている。つながれている子供がいたりする。

芝村 :
バロ:「どこも同じか」

芝村 :
バロは剣を抜いた。

双海環@芥辺境 :
バロと一緒に歩きます。あまり表情は顔に出しません

芝村 :
バロはもう切りかかってる。

芝村 :
鎖を切った。

芝村 :
用心棒を切り倒した。

芝村 :
バロは笑ってる。

双海環@芥辺境 :
政庁に連絡して、難民キャンプで子供たちを受け入れる手配をします

芝村 :
バロ:「糞どもめ」

芝村 :
バロは軽く散歩するように街を壊滅させ始めた。

芝村 :
悲鳴が飛び交う。

芝村 :
火災までおき始めた。

双海環@芥辺境 :
無表情で、政庁に連絡して街が災害で壊れた。という名目で片付けのための軍隊を手配します。

芝村 :
バロは火災を切った。

芝村 :
軍隊や政庁が動いたのは30時間後だ。

芝村 :
/*/

芝村 :
はい。お疲れ様でした。

双海環@芥辺境 :
おつかれさまでした

芝村 :
バロは200人ばかりを連れて帰ったよ。

双海環@芥辺境 :
そうですか。まあいまのうちにいるよりは全然いいですね・・・

芝村 :
転売されるよりは。

双海環@芥辺境 :
ええ

芝村 :
評価変動等はありませんでした。では解散しましょう。お疲れ様でした。

双海環@芥辺境 :
はい、ありがとうございました。おつかれさまでした