芥辺境藩国@wiki

T14/E142

最終更新:

gedo

- view
メンバー限定 登録/ログイン

国民アピール

政策

減税の実施

年度始めでの公約どおり、時計機械・航空関連の産業振興策として対象事業の会社の減税を実施いたします。
減税の対象は固定資産税・償却資産税となります。
対象会社は、減税対象が書かれた書類を申請していただいた後、申請内容に間違いがないか、事業拡大の意思があるか、従業員待遇・教育はどうか、の審査を受けていただき、それによって最大50%までの減税を行います。

緑化支援

共和国全土で、自然が壊れ緑が少なくなってきております。
芥辺境は砂漠の国ですが、オアシス、防風林などの一部には自然は必要と考え、緑化を支援することを決定しました。
オアシスの自然、生活を守る防風林を中心に一定区画の緑化を致します。
国民の皆様のご理解とご協力をお願い致します。

国民帰還事業に関する政策

芥辺境藩国は、宰相府藩国で実施予定の国民帰還事業に協賛し、宰相府の帰還相談室に人員を派遣、それに伴う人員の募集をいたします。
応募される方は、芥辺境本庁へとご連絡お願い致します。
共に和する心と共に協力をしていき、よりよい国へのお手伝いをしましょう。

猫士の巡回強化

 芥辺境藩国の治安維持強化のために、警官猫士の巡回強化を実施致します。
 何かございましたら、警官猫士の方へご連絡ください。

教育に関して

これまで立ち遅れていました、教育面に関しても力を入れていきたいと思います。
しかしながら当藩国ではこの方面に関するノウハウが少ないため、活動に定評のありますHOKKE財団に5億の寄付を行うと共に、当藩国内での財団の活動を全面的に支援いたします。
将来的には学校の建設など藩国全体の教育レベルの底上げを行って行きたいと思っております。

感謝の意

 芥辺境藩国の国営国防に関し、尽力してくださった方々へ感謝の意を表明したいと思います。

  • ヴィクトリータキガワ殿
 もっとも尽力してくださった、彼に感謝を。
 今も尚動いてくれている為、何かしらの支援を約束致します。

  • 警官猫士らへ
 いつも芥辺境の治安活動をがんばってくれている猫士らへ最大の讃辞を。

  • 入院患者の方々
 ナイトメアをいち早く察知し、動いてくれていた事実を知り驚きと、感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとう。

  • FEG
 治安維持部隊が必要となった場合に、出動要請を快く受けてくれたFEGの方々に感謝を

他にも、ご協力、支援をして頂けた関係者各員へ、感謝を。

国の活動再開へ

 いままでの芥辺境では、国の対応が遅い。という実情がございました。
 ですが、心機一転し、速やかな対応を促すために連絡窓口の設置を行いたいと思います。
 これからも、よりよい国造りのために皆様のご理解とご協力お願いします。 

声明

荒川真介です、まずこれまでNWに降りかかる数々の危機に一緒に立ち向かってくれた国民の皆さん、また協力していただいているACEの方々に感謝を伝えたいと思います。
我が国は西国人の原点である機械産業の育成に力を注ぐと共に、壊滅状態にある緑環境の整備を行っていきたいと思います。
食に関する重要事項として、NW全国規模で行われる農業博覧会へ協賛参加することも決定いたしました。
これを機に、食への理解と関心をもってもらえれば幸いです。
“”また軍事では蒼天晴型の後期型の開発が進んでおり、それを駆るパイロットたちの教育も行い共和国の比較的弱い空の守りを強化する予定です。
まだ検討中ではありますが、芥辺境空港航空基地にて飛行船を開発し空輸や観光用として運用する計画や、先に中止になった大観光地予定であった空地の再利用の検討も始まっております。”

思えば芥辺境は田舎な小藩として始まり、NWに移ってからもけっして豊かとはいえず、辛い道を歩んだことも何度もありました。
今後も多くの困難や目に見えぬ危険があると思います、私たちの出来ることは少なく、戦力も多いとは言えません。
ですが私たちはひとりではなく、多くの隣人がいます。
隣人たちと助け合い、時には私たちにしか出来ないことで隣人を助けることが平和なNWを作るものだと信じています。
私もまた共に和する一人として、微力ながら皆さんと困難に立ち向かっていけたらと思います。


90027140

芥辺境藩国 荒川真介

ポスター


声明ポスター

緑化支援ポスター



政争の行動計画

『大統領府の作戦に従って、自国の部隊で行動します』
行動宣言:以下のプランに沿って対応いたします。
プラン:http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/oripbbs/705
大統領承認:http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/oripbbs/706