インクリ品
【成句】いんくりひん

インクリスクロールによって、初期状態よりも合成回数が少なくなった装備品、
もしくはそこから強化アイテムによって、通常できる強化回数では持ち得ない補正になった装備品のこと。
高確率で装備品消滅というリスクを伴った行動の結果できたものなので、当然フリマ価格は跳ね上がる。
プンシオン武器モナ武器は、材料となる無銘62武器75武器の初期合成回数が2なのでそのまま合成すると合成回数は3となり、あと1回しか強化できない。
合成鎧において、52鎧もこれは同じである。42,62,75,90各鎧は初期合成回数が3、このまま合成するとMAXになる。
合成回数1の無銘62武器・75武器及び42,52,62,75,90各鎧は、プンシオン武器・モナ武器・合成鎧の材料として高値で取引されることになる。

ver.4.20において、装備強化アイテムの仕様が変更された。
今後、「初期状態よりも合成回数が少なくなった装備品」は無銘62武器・75武器以外は値下がりし、
「通常できる強化回数では持ち得ない補正になった装備品」は値上がりすると思われる。

ver.4.51において、影の塔の修正がなされた。
狩りがしやすくなったことで上位精錬アイテムの供給が増し、
かつて「通常では持ちえない補正の装備」と言われていた装備も供給が増えつつある。
最終更新:2009年01月23日 21:36