※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

好感度
【用語:システム】こうかんど

各NPCに存在する隠しパラメータの一つ。
店員の場合、これがマイナスに行き過ぎるとアイテムを売ってくれなくなる。
逆にこれが高いと、普段売られていないアイテム(闇商品)を買えるようになったりする。
例えば、下級精錬アイテムが闇商品にある場合、大体キューピット(ハート+矢)くらいのエモーションで買えるようになる。
NPCに話しかけた時の反応(エモーション)で、大雑把な好感度はわかるようになっているが、詳細を見るためには後述の課金アイテムが必要になる。
NPCの好みの物を献上することで、少しずつ上昇する。この際、何か特定のアイテムを貰える場合がある。
忘れ草の使用でリセットされる。初期値は、キャラとNPCの関係で決定されている。
(例:NPCジケル・ボーンスカルの場合、プレイヤーがミラなら初めから好感度が少しプラスされている)

ver.4.12になって、高Lv.市販装備、新たな処方箋が実装された。ver.4.12以降に実装された闇商品は非常に高い好感度が条件となっており、
これらのうち処方箋6種類を除いて、該当NPCの好感度を激しく上げないと買えないようになっている。さらにこれらを買うと、好感度がある程度低下するらしい。
同時期に実装された課金アイテム「好感度チェッカー」にて、NPCの好感度を調べることができる。
70装備には12000、85装備には21000、100装備には32000必要らしい。前述の方法で上昇する数値は1~4。
好感度キャンディーの使用で50、上撰好感度キャンディーの使用で500上昇する。
悪魔の羽のかばんは、ハンターXの好感度が30000必要で、要高好感度商品を買うことで低下する数値は300だとか。
ベリー3種類に必要なシャフメの好感度が10000必要だが、好感度を上げ直す必要はない。
おおよそ、好感度が12000以上必要な商品は好感度を上げ直す必要があるようだ。
最終更新:2012年09月30日 09:40