※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ターン12:T12個人騎士団編成チェック:雷鳥号騎士団

  • 使用された罰則用基準:罰則用基準Ver3.0
  • 裁定手順:裁定を下し、それが適切かどうか複数回のチェックをかけ、各国の皆様からの情報を反映、最終的に基準にブレが生じていないかどうか法官長・法官長補佐が確認し、このようになりました。


罰則総額:-2億


  • 裁定番号:04-E-12-01
  • 罰則用基準:E4-01:編成表書式のミス:罰則対象:騎士団
  • 法官が把握した内容:編成表においてURL等の記入ミスや記入漏れがあった
イグドラシルツリーの雷鳥号への未婚号からのHQ引継ぎが知識になっていました。正しくは全能力+1、雷鳥号自体のHQと合わせて全能力+2となります。
  • 罰則の理由:編成表書式は指示されたとおりに記入する必要があります
イグドラシルツリーはHQの根拠として提出されているため、編成表の一部としてこのような裁定を行いました。
  • 軽減発生の有無:T14特別措置
  • 罰則:-4億 ÷3=2億