Example4.5

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4.5 ネストした関数

関数型プログラミングスタイルでは、小さなヘルパー関数をたくさん作ることを推奨しています。先の例では、sqrt の実装はヘルパー関数 sqrtIter、improve、isGoodEnough を使っています。これらの関数の名前は sqrt の実装にだけ関係します。ふつう我々は、sqrt のユーザーがこれらの関数に直接アクセスすることを望みません。

そうすることを (そして名前空間の汚染を避けるのを)、ヘルパー関数を呼び出す関数自身の中へ入れることで強制できます。

def sqrt(x: Double) = { 
  def sqrtIter(guess: Double, x: Double): Double =
    if (isGoodEnough(guess, x)) guess 
    else sqrtIter(improve(guess, x), x) 
  def improve(guess: Double, x: Double) = 
    (guess + x / guess) / 2 
  def isGoodEnough(guess: Double, x: Double) = 
    abs(square(guess) - x) < 0.001 
  sqrtIter(1.0, x) 
}

このプログラムにおいて、中括弧 {...} は ブロック を囲みます。Scala のブロックはそれ自身が式です。各ブロックはその値を定義する結果式で終わります。結果式の前には補助的な定義があってもよく、それらはそのブロック内からしか見えません。

ブロック内の各定義は、後にセミコロンが続かねばならず、それによって後に続く定義や結果式と分離されます。しかし、次の条件の何れかが真でなければ、各行の最後にセミコロンが暗黙のうちに挿入されます。

  • 1. 問題となる行がピリオドのような単語や、式の最後として正しくない中置演算子で終わる場合。
  • 2. あるいは次の行が、式のはじまりとならないような単語で始まる場合。
  • 3. あるいは括弧 (...) または、角括弧 [...] の内側にいる場合 (これらの中に複数の文を入れることはできません)。

したがって次は正しいです。

def f(x: Int) = x + 1; 
f(1) + f(2) 

def g1(x: Int) = x + 1 
g(1) + g(2) 

def g2(x: Int) = {x + 1}; /* ';' は必須 */ g2(1) + g2(2) 
def h1(x) = 
  x + 
  y 
  h1(1) * h1(2)
 
def h2(x: Int) = ( 
  x    // 括弧は必須。
  + y  // 括弧がないと 'x' の後にセミコロンが挿入される。
)
h2(1) / h2(2)

Scala は通常のブロック構造のスコープ規則を用いています。外側のブロックで定義された名前は、そこで再定義されない限り、内側のブロックからも見えます。この規則によって sqrt の例を簡略化できます。ネストさせた関数の追加パラメータとして x を渡す必要はありません。なぜなら外側の関数 sqrt のパラメータは常に見えるからです。次が簡略化されたコードです。

def sqrt(x: Double) = { 
  def sqrtIter(guess: Double): Double = 
    if (isGoodEnough(guess)) guess 
    else sqrtIter(improve(guess)) 
  def improve(guess: Double) = 
    (guess + x / guess) / 2 
  def isGoodEnough(guess: Double) = 
    abs(square(guess) - x) < 0.001 
  sqrtIter(1.0) 
}

  • 「ギュ」は「行」のtypoでしょうか。あと、翻訳お疲れ様です。日本語でアクセスできるまとまったScalaの資料はまだ無いので、宮本さんの作業はたいへんすばらしいものだと思います。 -- みずしま (2008-04-15 21:34:58)
  • ご指摘ありがとうございます>みずしまさん。typo直しました。専門用語など心もとないと自覚があるので、随時ご指摘願えればと思います。 -- tmiya (2008-04-16 21:50:33)
    名前:
    コメント:
最終更新:2011年02月24日 08:32
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。