D卓:のらうさぎ『Cage and Birds』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【システム初心者】: 可    【TRPG初心者】: 可
【プレイヤー人数】:4人
【終了予定時刻】:18時
【PC作成について】:持ち込み可・クイックスタート対応
【シナリオ傾向】:[ボディガード][<社会:ストリート>][<社会:企業>]

名古屋で活動しておりますのらうさぎと申します。
最後のTND、今回もRLとして参加させて頂けることとなりました。
今回は最後だからこそ原点に立ち戻り、カブトの護衛ものを用意させて頂きました!
ちょっと変わった護衛ものかと思いますが、楽しいアクトになるよう全力を尽くさせて頂きます!
どうぞ宜しくお願い致します!

■シナリオトレーラー
「この女の護衛を頼みたい。」
卓越した人物だからこそ困難な依頼が舞い降りる。
たとえその護衛対象が自らの大切な人を奪った人物であろうとも。

籠に捕らえられた金糸雀が見てしまった夢。
その夢は叶えることは許されるのだろうか?

トーキョーN◎VA The AXLERATION
『Cage and Birds』
運命の扉の向こう側。
そこまで行けば、自由はあるのだろうか?

■ハンドアウト
▼PC1用ハンドアウト
推奨スタイル:カブト
コネ:キャナル 推奨スート:ハート
コネ:フィンチ 推奨スート:ハート
人当たりがよく、明るいキャナルはキミの大切な人だった。
そんな彼女が殺された。
キミは人を護る者、カブトだったのに。
その時キミは一緒にいなかったから護ってやることが出来なかった。
失意の底にいるキミにブラックハウンド隊長から護衛の依頼が入る。
護衛対象の名はフィンチ。
忘れるはずもないその名前。
それはキャナルを殺した殺人犯の名前だった。

【PS:フィンチを護衛する。】

▼PC2用ハンドアウト
推奨スタイル:フェイト
コネ:ダニー 推奨スート:クラブ
ダニーはキャンベラAXYZに住むニューロエイジでは珍しいウェットのキミの友人だ。
ウェットの彼との付き合いはこれまた珍しく文通なのだ。
その彼が旅行でN◎VAに来ることになった。
初めて会った彼は浮かない表情をしていた。
話を聞いてみるともう一人の文通相手と会うことが出来なかったらしい。
ダニーがN◎VAで頼れるのはキミだけだ。
キミはダニーの友人を探すことにした。

【PS:ダニーの友人を探す。】

▼PC3用ハンドアウト
推奨スタイル:クグツ
コネ:シュウ・ヘイシン 推奨スート:スペード
敵対企業との戦闘行動。
それは千早重工後方処理課のクグツであるキミにとっては日常茶飯事だった。
ヘイロンケミカルのシュウ・ヘイシンも敵対相手の一人だ。
このところ後方処理課の同僚たちがヤツが率いる部隊に負け続けている。
ヤツを止めることが出来るのはキミだけだ。

【PS:シュウ・ヘイシンを倒す。】

▼PC4用ハンドアウト
推奨スタイル:イヌ
コネ:“暴走課長”レイ 推奨スート:ダイヤ
キャナルという女性が殺された殺人事件。
既に犯人は逮捕され、初動捜査を担当する機動捜査課としては終わった事件だ。
レイ課長の話では刑事部とは別に隊長の御堂茜が何か行動しているらしい。
課長はどうもそのことが気になっているようだ。
独立愚連隊の機動捜査課だ。
“暴走課長”の“暴走”に付き合うのも面白そうだ。

【PS:事件を再捜査する。】

■レギュレーション(使用サプリメント、経験点上限等)
▼使用ルールブック
  • 基本ルールブック、ジ・アザーサイド
▼使用可能経験点
  • 特に制限は無い。同系統キャストがいる場合、見せ場を奪わないように留意すること。
▼達成値上限
  • Aを使用して23。支援行動によってこれを超えることがある。
▼必要防御系神業
  • 本シナリオでは、ゲストが使用する即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐため、キャスト全員で2個以上の防御系神業を所持することを推奨する。
最終更新:2014年01月16日 01:14