東方同人CDwiki

Scape Goat

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

Scape Goat

サークル:GYROMIX

Number Track Name Arranger Original Works Original Tune Length
01 廃獄ララバイ 高見 龍 東方地霊殿 廃獄ララバイ [03:05]
02 死体旅行 ~ Be of good cheer! StudioA' 東方地霊殿 死体旅行 [03:49]
03 暗闇の風穴 山西 利治 東方地霊殿 暗闇の風穴 [03:28]
04 業火マントル / 霊知の太陽信仰 ~ Nuclear Fusion 椎名 治美 東方地霊殿 業火マントル [04:30]
霊知の太陽信仰
05 渡る者の途絶えた橋 StudioA' 東方地霊殿 渡る者の途絶えた橋 [06:43]
06 プレイヤーズスコア 梅本 竜 東方地霊殿 プレイヤーズスコア [05:35]
07 ハートフェルトファンシー LUV2 東方地霊殿 ハートフェルトファンシー [05:19]
08 渡る者の途絶えた橋 中島 享生 東方地霊殿 渡る者の途絶えた橋 [02:52]
09 緑眼のジェラシー 佐野 広明 東方地霊殿 緑眼のジェラシー [04:28]
10 封じられた妖怪 ~ Lost Place Xacs石川 東方地霊殿 封じられた妖怪 [03:23]
11 少女さとり ~ 3rd eye 山西 利治 東方地霊殿 少女さとり [03:29]
12 旧地獄街道を行く 高見 龍 東方地霊殿 旧地獄街道を行く [04:02]
13 ラストリモート 椎名 治美 東方地霊殿 ラストリモート [04:20]
14 死体旅行 ~ Be of good cheer! Xacs石川 東方地霊殿 死体旅行 [03:26]

詳細

東方地霊殿アレンジアルバム

2008/12/下旬販売開始
イベント価格:?円
ショップ価格:1,575円(税込)

レビュー


  • 原曲維持~香る系ロックテクノよろずアレンジ。EveやYu-Noの梅本竜と高見龍を擁するGYROMIX、今回は東方地霊殿オンリーの作品である。アレンジャーの面々はいずれも定評ある水準以上の技術にて聞き苦しいところは全くなく、基本的に原曲維持で淡々と進むアレンジは非常に手堅い。ただ、手堅すぎて物足りないという印象も受けるのが難しいところだ。また、特に激しいアレンジでは、全体的に音の厚みをもう少し加えてもいいのではないだろうか。
    1曲目廃獄ララバイテクノアレンジは、ほぼ原曲そのままで、音色も原曲メロがやや明るめとなり、ビートも多少いじってある程度で、あまり味付けの跡が見られない。これでは原曲の不気味さが失われてしまう。残念な出来である。
    4曲目業火マントルと霊知の太陽信仰ロックアレンジは、冒頭業火マントルも55秒からの霊知の太陽信仰も、いずれもエレキギターとシンセの音色が軽く、原曲の迫力が完全に減殺されてしまっている。技術的にはきっちりまとまっているだけにもったいない。
    6曲目プレイヤーズスコアテクノアレンジは、原曲の1フレーズを淡々と繰り返しつつ複雑な細かいビートを自由自在に刻んでいくミニマル的なスタイルが出色、いつの間にか5分半が過ぎ去っている。聴く人を選ぶであろうが、個人的にこういうビートによる進行は好みである。ライナーノーツによればこのシンセソロがNintendo DSで作られているというのであるから、また驚きである。
    9曲目緑眼のジェラシークラシック風アレンジは、冒頭原曲メロをスローにしてバイオリンとピアノでワルツに合わせる進行が、音が少なすぎると思う人もあろうが寂寞の表現としてはまっている。3分半からのバックに弦楽器を詰めた盛り上がりはもう少し続けてほしかった。4分半の曲であるが、テンポがかなり遅いので盛り上がりに欠けるような気がしてしまうのだ。
    全体的にきっちりとまとめた端正な作品が多く、余り奇異なひねりは見受けられない。そのようなアレンジが好みの人は試聴してみるといいだろう。ただ、基盤の技術は間違いなく確実な面々なのであるから、もっといろいろと、大胆なアレンジに挑戦してほしいと思う。
    -- 電波? (2009-01-04 16:44:58)
名前:
コメント: