※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前文

都築藩国では難民問題について緊急に当政策を発布、試行するものである。
これは世界の護りの護りとして、そしてNWに住む者としての義務を全うするためのものであり、確実に遂行されねばならない。

骨子

  • (1)国内対応
    • (1-1)藩国民統制
      • (1-1-1)一般生活への対応
      • (1-1-2)物資の募集
      • (1-1-3)ボランティア要員の募集
    • (1-2)食糧等輸送に向けた各種策定
      • (1-2-1)食糧供与
      • (1-2-2)輸送の策定
  • (2)渉外対応
    • (2-1)帝國への告知
    • (2-2)難民への告知

(1)国内対応

主に内政に関する事柄についての緊急政策である。

(1-1)藩国民統制
都築藩国内の一般市民(設定国民)に関する統制策。
主に国民の沈静を保持し、難民支援のための協力を募るものである。

(1-1-1)一般生活への対応
国内メディアによる事態説明と、希望者への相談窓口の設営を行うものとする。
事態説明については、国境沿い近くにまで難民が来ていることを踏まえ、真実を可能な限りわかりやすく伝えることで、住民の過度な活動を抑制し、治安維持を目的とする。
相談窓口の設営については、近日出稼ぎ労働者の帰国が進んでおり、共和国内に知人などがいるなどの場合、無用の混乱を防ぐため、政庁で掴んでいる詳細な情報の提供を行うことを目的とする。

(1-1-2)物資の募集
状況を見て、一般市民から募金或いは物資の提供を募るものとする。
難民キャンプでは食料品のほか、医療品、テント、衣料品や寝具などの不足が見込まれる。そのため、各家庭で余っている、或いは不要となった食糧や布団など、難民キャンプにおいて必要と考えられる物資を募集し、輸送が整い次第即刻難民キャンプへ届けられるよう準備を行うことが目的である。
政策手順として(1)計画があることを各種メディアを通じて公式に告知し、各家庭に意識を持ってもらう(2)輸送路の策定を政府によって行う(3)輸送路確定次第、物資提供を開始する(4)集まった物資を何段階かに分けて現地へ輸送する、となる。
当政策発布時に手順(1)は施行されるものとする。

(1-1-3)ボランティア要員の募集
状況を見て、難民キャンプにおいてスタッフなど人員の不足が考えられるため、国民からのボランティアを
募るものとする。

難民の数が膨大であり、難民キャンプにおいて保護スタッフの人員不足が見込まれる。そのため、一般市民より難民支援スタッフを募り、必要と考えられる場合は輸送路の確定を待ち、派遣を行うものとする。
政策手順として(1)計画があることを各種メディアを通じて公式に告知し、国民に意識を持ってもらう(2)輸送路の策定を政府によって行う(3)輸送路確定次第、人員募集を開始する(4)スタッフ希望者を何段階かに分けて現地へ輸送する、となる。
(3)においては国境沿いに地雷原が敷設されているため、細心の注意を払い、危険と判断される場合は当政策(1-1-3)は執り行わないものとする。
当政策発布時に手順(1)は施行されるものとする。


(1-2)食糧等輸送に向けた各種策定
食糧供与など物資搬送に向けて、食糧供与のための国庫準備及び輸送路の策定策。

(1-2-1)食糧供与
状況を見て、難民キャンプへ向けて食糧供与を行う。
難民キャンプにおいて食料の不足が考えられるため、国庫を解放し、食糧輸送を行うものとし、その準備も行うものとする。
政策手順として、(1)輸送路の策定と食糧など物資供与可能量の計算を行う(2)輸送路の策定が完了次第、供与可能物資のとりまとめを行う(3)難民キャンプへ輸送を行う、となる。
また、難民の都築藩国への入国が決まった場合は、長期的な食糧供与計画を別個に立てるものとする。
当政策発布時に手順(1)は施行されるものとする。

(1-2-2)輸送の策定
難民キャンプへの各種物資などの輸送を行うための策定を行う。
難民キャンプへの物資などの輸送を行うに際して地雷原など障害が大きくあるため、安全かつ確実な輸送路及び、そのための輸送手段の策定を行うものとする。

(2)渉外対応

難民支援活動について、各国との連携を図る他、難民に対しても積極的告知を行うことでの支援強化策である。

(2-1)帝國への告知
帝國各国への難民支援活動についての報告などの告知による連携強化策。
都築藩国の難民支援策について各国へ報告などを行って通達することで、各国間の支援活動の強化を行うものとする。
また、都築藩国が最も国境ラインに近いため、今後難民受け入れなどがあった場合、受け入れ窓口としての役割を務めることも考えられるため、その際には強固な連携を保つことで円滑な受け入れを行っていく。

(2-2)難民キャンプへの告知
難民及び支援活動に従事する人員への各種告知による支援活動強化策。
都築藩国の難民支援策について難民キャンプへの報告を行うことで、現地における支援活動の強化を行うものとする。
具体的には物資供与や人員派遣などの調整、難民への支援活動通知による精神的ケアや、難民受け入れの場合の調整を行うものである。



上記を基本方針として、当緊急政策は実施される。

都築藩国藩王 都築つらね
政策施行日 30608002










最終更新:2008年06月18日 20:47
添付ファイル