※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

わんわん帝國環状線 愛称誕生秘話

「愛称っていいよねっ」
「「よねっ」」

環状線作業者達の主張  02808002


 騒動というのは些細なことからも始まるものである。例えばちょっとした見落としだったり、意図しなかった言動だったりと、本当に僅かなものでしかないが、そこから始まった何かが多くの人を巻き込んでいくのを実際にその目で見た者も少なくは無いであろう。その例に漏れず、この一幕もとある作業者の些細な一言に端を発している。
「帝國環状線なんて呼び名、堅っ苦しくない? もっと呼びやすい名前が欲しいよねー」
 激震である。その場にいた全員が一斉に凄い顔で固まったと噂されるほどの大激震であった。
 この言葉は即座に、環状線作業のために設けられた非常用ホットラインを緊急度最大の情報として伝達され――たかどうかは不明であるが、ともかく作業責任者の耳に到達することとなる。
 これをうけて、責任者たる人物も大分焦ったようである。が、そこは流石に責任者。すぐに頭を切り替えると、対応策をまとめ始めた。
 そして翌日、ニューワールド全土をカバーする一大リサーチ会社Iriに一つの依頼が舞い込んだ。
「帝國環状線の愛称の募集と投票をお願いします。範囲はテラ領域の帝國全土で」
 …要するに策も何も無い完璧な丸投げであった。酷い話であるのは間違いなかったが、寛大なIris社は快くこの依頼を受理、これにより帝國環状線の愛称募集が開始されたのであった。
 特に参加賞などは設けられなかったためか規模としてはそれほど大きなものとはならなかったが、それでもいくつかの名前が投稿された。
 やや脱力系な『わんだふるエクスプレス』、格好良く二文字に纏めた『帝環』、帝国最大の象徴ぽち王女にあやかった『プリンセスライン』、の以上3つである。
 そして投票が行われた。
(投票結果はこちら(http://dva-empire.net/vate2/index.php?mode=vac&tn=35))

 結論から言ってしまえば、『わんだふるエクスプレス』の圧勝であった。
 ちなみに投票時のコメントを見ると「わかりやすい」「かわいい」の文字が多く見られ、愛称として必須の分かりやすさと脱力系なネーミングから発せられるかわいさが全体の7割近い票を獲得するというこの結果をもたらしたのではないかと推測される。…まあ、単純にやっぱりかわいいは正義だったということなのかもしれないが。
 ともあれ、この投票結果はIris社より環状線作業者達に手渡され、めでたく帝國環状線にも愛称が与えられることになったのであった。

――と、いうことで。今後も帝國環状線『わんだふるエクスプレス』をよろしくお願いしますっ

○追記
 帝國環状線の愛称案を投稿してくださった方々、投票に参加してくださった方々、そして何より突然の申し出にも拘らず快く引き受けてくださったIris社の方々に深く感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。


(文:らうーるさん)
帝國環状線へ戻る 
最終更新:2008年10月30日 19:18