※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西国人+猫妖精+ハッカー+スターファイター

#新記述

L:西国人+猫妖精+ハッカー+スターファイター  = {
 t:要点 = 砂避け,日焼け対策された服装,エキゾチックな人材,灰色の髪(西国人の継承可能部分),猫耳,尻尾,一部機械,宇宙戦の3D画面,ギーク
 t:周辺環境 = 交易路,涼しい家,巨大な港,蜃気楼,オアシス(西国人の継承可能部分),パソコン,ネットワーク環境,ゲーム筐体

 t:評価 =

  体格 筋力 耐久力 外見 敏捷 器用 感覚 知識 幸運
西国人 -1
猫妖精 -1 -1 -1
ハッカー -1 -1 -1
スターファイター
合計 -1 -1 1 0 1 3 9 3 5
 t:特殊 = {
  *西国人の人カテゴリ = ,,,基本人アイドレス。
  *西国人の生産 = ,,,(生産フェイズごとに)燃料+1万t、資源-1万t。
  *西国人のイベント時食料消費 = ,,,(一般行為判定を伴うイベントに参加するごとに)食料-1万t。
  *猫妖精の職業カテゴリ = ,,,基本職業アイドレス。
  *猫妖精の位置づけ = ,,,猫系。
  *猫妖精のコパイロット資格 = ,,,搭乗可能(すべて)。
  *猫妖精のオペレート行為 = オペレート行為,歩兵,条件発動,なし。
  *猫妖精の白兵距離戦闘行為補正 = 白兵距離戦闘行為,,条件発動,(白兵距離での){攻撃,防御,移動}、評価+1、燃料-1万t。
  *猫妖精の夜間戦闘行為補正 = 夜間戦闘行為,,条件発動,(夜間戦闘での)全判定、評価+1、燃料-1万t。
  *ハッカーの職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレス。
  *ハッカーの位置づけ = ,,,{サイボーグ系,情報系}。
  *ハッカーのナショナルネット接続能力 = ,,条件発動,ナショナルネットに接続することができる。
  *ハッカーの情報戦闘行為 = 情報戦闘行為,,条件発動,なし。
  *ハッカーのオペレート行為 = オペレート行為,歩兵,条件発動,なし。
  *ハッカーの知識・器用補正 = ,歩兵,任意発動,{知識,器用}、評価+2、燃料-3万t。
  *スターファイターの職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレス。
  *スターファイターの位置づけ = ,,,パイロット系。
  *スターファイターのパイロット資格 = ,,,搭乗可能({航空機,宇宙艦船})。
  *スターファイターのコパイロット資格 = ,,,搭乗可能({航空機,宇宙艦船})。
  *スターファイターの搭乗戦闘補正 = ,搭乗,条件発動,(航空機に搭乗して戦闘する場合での)全判定、評価+3、燃料-1万t。
 }
 t:→次のアイドレス = 猫妖精(職業),サイボーグ(職業),ドラッガー(職業),歩兵(職業),パイロット(職業),整備士(職業),観光地(施設),国歌(絶技),アイドレス工場(施設),燃料生産地(施設),高位西国人(人),猫(職業),猫先生(職業),泥棒猫(職業),電子妖精の開発(プログラム),ギーク(職業)、スターファイター(職業),桜子(ACE),七海(ACE),ポイポイダースピリチアルダンス(ACE)、MAKI(ACE),スターリフター(職業),スターライナー(職業),スターヒーロー(職業),オタポン(ACE)

 

#旧記述

要点:・砂避け、日焼け対策された服装・エキゾチックな人材・灰色の髪(西国人の継承可能部分)

・猫耳・尻尾・一部機械 ・宇宙戦の3D画面・ギーク
周辺環境:・交易路・涼しい家・巨大な港・蜃気楼・オアシス(西国人の継承可能部分)
・パソコン、ネットワーク環境 ・ゲーム筐体

f:所持特殊 = {
  *西国人の人カテゴリ = 基本人アイドレスとして扱う。
  *西国人は一人につきターン開始時に燃料1万tが増加する代わりに資源1万tを消費する。
  *西国人は一般行為判定を伴うイベントに出るたびに食料1万tを消費する。
  *猫妖精の職業カテゴリ = 基本職業アイドレスとして扱う。
  *猫妖精はコパイロット行為ができる。
  *猫妖精はオペレーター行為ができる。
  *猫妖精は夜間戦闘行為ができ、この時、攻撃、防御、移動判定は評価+1され、燃料は必ず-1万tされる。
  *猫妖精は白兵戦行為ができ、この時、攻撃、防御、移動判定は評価+1され、燃料は必ず-1万tされる。
  *ハッカーの職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
  *ハッカーはナショナルネット接続行為ができ、情報戦をかけることができる。
  *ハッカーはオペレーター行為ができる。
  *ハッカーは知識、器用の評価を評価+2補正することが選択でき、この時燃料3万tを消費する。
  *スターファイターの職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
  *スターファイターは航空機、宇宙艦船を操縦でき、またこのコパイロットになれる
  *航空機での戦闘時、あらゆる判定は評価+3される。この時燃料1万tを必ず消費する。

 }

→次のアイドレス:猫(職業)、猫先生(職業)、泥棒猫(職業)、電子妖精の開発(プログラム)、ギーク(職業)、スターファイター(職業)、桜子(ACE)、七海(ACE)、ポイポイダースピリチアルダンス(ACE)、MAKI(ACE)、スターリフター(職業)、スターライナー(職業)、スターヒーロー(職業)、オタポン(ACE)

 

  体格 筋力 耐久力 外見 敏捷 器用 感覚 知識 幸運
西国人 -1
猫妖精 -1 -1 -1
ハッカー -1 -1 -1
スターファイター
合計 -1 -1 1 0 1 3 9 3 5


*猫妖精

(絵:萩野むつき)

 

 /*/

 

高層ビルの一室。
そこには一人の人間が大画面のテレビで、据え置きのゲームをプレイしている。
室内だというのに頭には野球帽を被り、脇には先程食べたであろうハンバーガーの袋が丸めてある。

(絵:萩野むつき)


変わって画面ではリアルな3Dでの宇宙戦を行っている。
一機のロボットが、飛び交うビームをすんででかわし、
光剣、いわゆるビームソードで複数のロボットをまとめて破壊する。
すぐに現れた後続の敵ロボット達のビームの乱射も、ミサイルの追尾も、
果ては突撃し接近戦を仕掛けてきた相手も、
コンピュータでプログラムされているかのように正確に避け続けながら、
隙をついてコンボを叩き込み行動不能にし、
または怯ませ即座に待避、仲間の追撃を誘う、
そうしながら最小のダメージで破壊していった。
ほどなくして画面にはWINの文字が浮かぶ。



「相変わらず凄いな、お前。意外と余裕だった」

「勝つには運も絡むって有名なヤツなのに一発クリア出来たw」

『いや、メンバーが良かったんだって』
伊達にやりこみ仲間ではない。キーボードにそう打ち込む。

「流石ギークさんw」

「欧米か!(殴)」

『普通はギークなんて言わないだろw』
笑いを堪えながらキーボードで答える。

「ギークって何だよw無知な俺に教えてくれw」

「オタク、良い意味で」
『良い意味のオタク』

「トン!しかしお前らケコーンw」

「ぶしつけだが、嫁に貰いたい」

『だが断る』

「ギーク、ギーク、ギーク!日本のヲタクとして恥ずかしくないのか!」

「オタクでないものの発言は認めない!」

キーボードを叩きながら仲間達と会話する。
見るからにネットの馬鹿話だ。


スターファイター、星の戦士。
その宇宙戦の実力はシミュレータごときでは相手にならないのである。
勿論、人との協力でも対戦でもその力はいかんなく発揮されていた。
実戦でもそれは変わる事はないだろう。
自らが学んだその力は仲間の為に最大限発揮されるのだ。

(文責:遊佐 呉)


/*/


暗闇の中、淡く輝く液晶を見つめて、ボタンを一つ。
ブンッという小さな起動音と共に映し出される[Now Loading...]の文字。
いつ頃買ったかなんかもう覚えていない、古くて丈夫な俺の相棒。

―LOADが長いのがたまに傷だけどな

くすりと笑ってその古めかしいゲームの筐体をこつんと叩く。
それは、答えるように小さく音を立てると、【Star.Fighter-I_DRESS-】という画面を映し出した。
聞き慣れたBGM。
空間液晶に煌々と映し出される幻影の星々。
コントローラーを操作して2度、3度。
確かめるように光剣を振る。
インプラントされた生体ジャックにプラグを差し込み、ネットにダイレクトリンク。
それにより端の方に写された猫耳や、尻尾を持つ仲間のアバターにメッセージを送る。
遥かに広大なネットワークの中で、奇跡のように出会った大切な仲間達。
ギークと呼ばれるほどの技術も力も、今この時は君達の為に。

―さぁ、始めるとしようか


(絵:萩野むつき)

ゲームだと思うかい?
たかがゲームだと。
でも、映し出された星々も3Dの機体も陽気に騒ぐ仲間達も。
みんな目の前にある。
一緒に笑って一緒に泣いて、共に歩んで来た大切なもの。
大事な大事な宝物。
コントローラーをにぎりしめる。
3Dで生み出された虚構の宇宙に輝く軌跡をふわりと残し、戦いの場へと赴く。
―さぁたかがゲームを始めよう…みんなを護る楽しいゲームを!!


(文責:双樹真)