※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

治安悪化に伴う臨時法の可決

当ページはレンジャー連邦法務省から出された臨時法の発布・公開を行っております。

治安悪化に伴う臨時法

#本法律は「戦時下」「戦時下に準じる国内不安の状況」と藩王の認めて発布・施行した特別法です。アイドレス世界の最前線に位置するテラ領域に国土を持つ藩国として、連邦政府は本法律の定める政策や臨時法を実施中です。

1.仮想飛行士の責任:連邦政府の構成員である仮想飛行士は、国民から権能を預けられた責を果たすために、国民への愛すなわち政府職員として誰もが持つべき州法によって、臨時法を全力で実施する義務を負う。

2.国民の緊急保護:連邦政府は、国民から要請された備蓄食料の開放および資金の貸付を、国家が維持出来る最低線を下回らない限りにおいて実施し続ける義務を負う。

3.国民の緊急防護:連邦政府は、国内情勢が不安に陥った場合、生命維持に必要な金品を求めて国民が刑法を犯した場合、そもそもの発端となる情勢を引き起こした責任からその罪を引き受け、加害者の武装を没収、罪に問わずに正規雇用を与えると共に、被害者の救済を完遂する義務を負う。他者に心身上の重大な危害を加えた場合、ならびに悪質な略奪においてはこの限りではない。

4.雇用支援:連邦政府は、治安維持や各種復興作業に必要な雇用を統括・分配し、国民の安定した生活を守る義務を負う。

  • 具体的な政策その1:市街焼き討ちに伴う緊急の復興支援&雇用措置
    • 概要:破壊された市街の復興支援と雇用確保を目指して実施、公衆衛生と健康維持のための報酬を設定しています
    • 実施内容:瓦礫掃除、復興の手伝い:【報酬】:「食糧」、「大衆浴場無料券」、「メディカルチェック」

5.復興支援:連邦政府は、国内治安に被害が発生したその都度ごとに、傷病者に対する全面的な医療支援、家屋並びに施設の復旧支援を行う義務を負う。

6.世情安定のための措置:連邦政府は、国民の不安を取り除き、同時に治安を維持する目的のために、避難訓練ならびに任意参加の地域レクリエーションを定期的に実施することで、各人の州法に基づいた世情安定を目指す義務を負う。

7.治安維持のための特別会計:連邦政府は、国民の安全保障に全面的な義務を持つ責任上、事態が起こってからの税の負担増が必要ないよう、臨時法を実施するための特別会計から会計を行う。この会計は以後ターンごとに設けられ、必要とされない限り福祉予算へと振り分けられる。

レンジャー連邦憲法

#臨時法に添えて憲法を記載しておきます。原点に立ち戻り、国民一同で団結するためです。

1.レンジャー連邦は国民を州とする連邦国家です
2.レンジャー連邦の国民が守らねばならないのは日本国の法律に準拠した連邦法です
3.レンジャー連邦が国民に求める州法は、以下に述べるたったひとつです
 「国民は常に『愛』とともに生きることを心がけよ」