※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「レンジャーって?」
「えぇ?知らないの?」

/*/

小さい頃。俺は砂場で遊んでたんだ。そしたら上級生が来て「どけっ」て。俺、なんか知らないけど反抗しちゃったんだ。それが不味かったのか寄ってたかってイヂメられたんだ。蹴られるし、砂かけられるし、唾かけられるし、最悪だった。大泣きもした。

助けて、誰か助けて。

泣きながらそう思ってた。でも周りの皆は見てるだけだった。

助けて、誰か助けて。

すると、何かが駆けてくるのが見えたんだ。
同級生だった。5人で一塊になって上級生の群れに突っ込んで来てくれた。
っても、まぁみんなで仲良くボコボコにされちゃったんだけど。あの時の5人、かっこよかったな。間違いなく俺の目にはヒーローに見えてたよ。

そんな事があったからヒーローって憧れる。特に戦隊モノ。

     ~~レンジャー創設者


/*/

彼らは助けを求める人の所には必ずやって来る。彼らは顔も知らない人の為に命を張る。彼らは笑顔を守る為、愛を守る為に悪と戦う。レンジャー連邦のレンジャーとはそういう組織なのだ。

(文責:空馬)


・・・:☆:・・・:☆:・・・:☆:・・・


愛の民+猫妖精+スターファイター+レンジャー



データ


#新記述
L:愛の民+猫妖精+スターファイター+レンジャー ={
 t:要点 = ハート,ピンク,へそだしルック(愛の民継承可能部分),猫耳,尻尾,宇宙戦の3D画面,ギーク,5色,爆発,決めポーズ 
 t:周辺環境 = 島(愛の民継承可能部分),ゲーム筐体,採掘場
 t:評価 =
体格 筋力 耐久力 外見 敏捷 器用 感覚 知識 幸運
愛の民 1 1 1 3 1 3 3 0 0
猫妖精 -1 0 0 1 1 -1 1 -1 0
スターファイター 0 0 0 0 0 0 6 1 6
レンジャー 0 0 0 0 2 0 0 0 0
合計 0 1 1 4 4 2 10 0 6
 t:特殊 = {
  *愛の民の人カテゴリ = ,,,特別人アイドレス。
  *愛の民の特殊補正 = ,歩兵,,{外見,感覚}、評価+2。
  *愛の民のイベント時食料消費 = ,,,(一般行為判定を伴うイベントに参加するごとに)食料-2万t。
  *猫妖精の職業カテゴリ = ,,,基本職業アイドレス。
  *猫妖精の位置づけ = ,,,猫系。
  *猫妖精のコパイロット資格 = ,,,搭乗可能(すべて)。
  *猫妖精のオペレート行為 = オペレート行為,歩兵,条件発動,なし。
  *猫妖精の白兵距離戦闘行為補正 = 白兵距離戦闘行為,,条件発動,(白兵距離での){攻撃,防御,移動}、評価+1、燃料-1万t。
  *猫妖精の夜間戦闘行為補正 = 夜間戦闘行為,,条件発動,(夜間戦闘での)全判定、評価+1、燃料-1万t。
  *スターファイターの職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレス。
  *スターファイターの位置づけ = ,,,パイロット系。
  *スターファイターのパイロット資格 = ,,,搭乗可能({航空機,宇宙艦船})。
  *スターファイターのコパイロット資格 = ,,,搭乗可能({航空機,宇宙艦船})。
  *スターファイターの搭乗戦闘補正 = ,搭乗,条件発動,(航空機に搭乗して戦闘する場合での)全判定、評価+3、燃料-1万t。
  *レンジャーの職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレス。
  *レンジャーの着用制限 = ,,,着用制限(根源力:250000以上)。
  *レンジャーの特殊能力 = ,,,正義心を持つ。
  *レンジャーの変身能力補正 = ,,条件発動,(変身することで)全能力、評価+5。AR-3。
  *レンジャーの白兵距離戦闘行為 = 白兵距離戦闘行為,,条件発動,なし。
  *レンジャーの近距離戦闘行為 = 近距離戦闘行為,,条件発動,なし。
  *レンジャーの特殊同調補正 = ,,条件発動,(色違い5人揃うことで)同調、自動成功。
  *レンジャーの必殺中距離戦行為補正 = 必殺中距離戦行為,,条件発動,(色違い5人揃うことで中距離での)攻撃、評価+6。ただし、この行為はAR5以下でしか行うことは出来ない。
  }
 t:→次のアイドレス = 愛の娘(職業),麻雀鬼(職業),ラブホテル(施設),素敵な結婚衣装(アイテム),共和国大統領選挙(イベント),猫(職業),猫先生(職業),泥棒猫(職業),スターリフター(職業),スターライナー(職業),スターヒーロー(職業),オタポン(ACE),専用車(アイテム),それぞれの武器(アイテム),巨大ロボット(アイテム),秘密基地(施設)

#旧記述
L:愛の民+猫妖精+スターファイター+レンジャー ={
 t:要点 = ハート,ピンク,へそだしルック(愛の民継承可能部分),猫耳,尻尾,宇宙戦の3D画面,ギーク,5色,爆発,決めポーズ 
 t:周辺環境 = 島(愛の民継承可能部分),ゲーム筐体,採掘場
 t:評価 =
 t:特殊 = {
  *愛の民の人カテゴリ = 特別人アイドレスとして扱う。
  *愛の民は、外見と感覚に+2修正を得る。
  *愛の民は一般行為判定を伴うイベントに出るたびに食料2万tを消費する。
  *猫妖精の職業カテゴリ = 基本職業アイドレスとして扱う。
  *猫妖精はコパイロット行為ができる。
  *猫妖精はオペレーター行為ができる。
  *猫妖精は夜間戦闘行為ができ、この時、攻撃、防御、移動判定は評価+1され、燃料は必ず-1万tされる。
  *猫妖精は白兵戦行為ができ、この時、攻撃、防御、移動判定は評価+1され、燃料は必ず-1万tされる。
  *スターファイターの職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
  *スターファイターは航空機、宇宙艦船を操縦でき、またこのコパイロットになれる
  *航空機での戦闘時、あらゆる判定は評価+3される。この時燃料1万tを必ず消費する。
  *レンジャーの職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
  *レンジャーの着用制限 =このアイドレスを着用するには根源力が25万以上必要である。
  *レンジャーは正義心を持つ。
  *レンジャーは変身することで全能力に+5の修正を得る。変身のためにAR3を必要とする。
  *レンジャーは白兵戦、近距離戦行為を行うことが出来る。
  *レンジャーは色違い5人揃うことで同調判定に必ず成功する。
  *レンジャーは色違い5人揃うことで必殺中距離戦行為を行うことが出来、このとき+6の修正を得る。ただし、この行為はAR5以下でしか行うことは出来ない。
  }
 t:→次のアイドレス = 愛の娘(職業)、麻雀鬼(職業)、ラブホテル(施設)、素敵な結婚衣装(アイテム)、共和国大統領選挙(イベント),猫(職業),猫先生(職業),泥棒猫(職業),スターリフター(職業),スターライナー(職業),スターヒーロー(職業),オタポン(ACE),専用車(アイテム),それぞれの武器(アイテム),巨大ロボット(アイテム),秘密基地(施設)

体格 筋力 耐久力 外見 敏捷 器用 感覚 知識 幸運
愛の民 1 1 1 3 1 3 3 0 0
猫妖精 -1 0 0 1 1 -1 1 -1 0
スターファイター 0 0 0 0 0 0 6 1 6
レンジャー 0 0 0 0 2 0 0 0 0
合計 0 1 1 4 4 2 10 0 6

・・・:☆:・・・:☆:・・・:☆:・・・


レンレンジャーとは


レンジャー。

レンジャー連邦という国の藩王、蝶子(ACE)のイグドラシルから派生する職業であり、
レンジャー連邦という国の国号を冠した職業であり、
「要点 = 5色,爆発,決めポーズ」「周辺環境 = 採掘場」という、甚だアレな職業である。

/*/

レンジャー連邦のレンジャー、と言うと、実は大きく分けて3つの意味を持っている。

その一つは防衛戦隊と呼ばれる特別国家公務員チームであり。一つは子ども向けヒーロー番組の名前であり。そしてもう一つは、子どもたちの夢と理想を体現すべく、技術の粋と熱い思いを凝集して実現したちょっとしたスーパー戦隊である。
これらはすべて、「レンレンジャー」と呼称されている。


防衛戦隊レンレンジャー(初代)

レンレンジャーの初代とも言える組織。その実体は、犯罪や暴動の不殺鎮圧を目的とした秘密の国家公務員チーム。

不殺が目的であるために殺傷能力のある武器を携帯せず、それゆえの攻撃力の無さは数の多さで補っている。合言葉は「多勢に無勢」。

隊員は個人ナンバーのほかにカラーコードで識別されるが、先述のように多勢に無勢がモットーの組織であるため、英単語三つを組み合わせた色の名前というルールだけを頼りに、5色どころか何百色とカラーコードが存在する。

大規模ではあるが一応秘密の組織なので、国民には実在が怪しまれている、と言うかもう半ば都市伝説であるが、オリジナルレンレンジャーといえばマニアの間ではこれ。

実在の怪しさを逆手に取った創作小説やイラストが多く生み出され、それらが人気番組「無限爆愛レンレンジャー」の放送開始へとつながった。

/*/



無限爆愛レンレンジャー

防衛戦隊レンレンジャーの一部での人気を受けて放送が開始された、レンジャー連邦で人気のヒーロー番組。防衛戦隊の応援番組という側面も持っている。

こちらは防衛戦隊と違って純粋な5人組である。敵対する悪の組織があったりピカッと光って変身したり採掘場で爆発と共に登場して決めポーズを披露したり(以下略)といったお約束満載の展開で、子どもはもちろん一部の大人にも大人気!


防衛戦隊レンレンジャー(新生)

無限爆愛レンレンジャーが大ヒットしたことで、それまで一部マニアの間でのみ有名だった防衛戦隊レンレンジャーの噂も広く知られるようになり、結果として両者の情報は混同して伝え広まることとなった。

それを受け、防衛戦隊レンレンジャーに無限爆愛レンレンジャーの設定を逆輸入する形で、新たなレンレンジャーが誕生した。イグドラシルに刻まれる職業としてのレンジャーは、この生まれ変わった防衛戦隊のことを指す。

本来秘密組織である防衛戦隊、そして本来フィクションのヒーロー番組である無限爆愛を、新しく職業として生まれ変わらせた理由は、実にシンプルだ。

「防衛戦隊と無限爆愛がごっちゃになったまま、レンレンジャーはほんとにいる!って思ってる子どもをがっかりさせたくない。本物かっこ悪い、って言わせたくない。」

ただ、それだけである。

本物のヒーローが生まれる理由は、ただそれだけで、十分だ。




・・・:☆:・・・:☆:・・・:☆:・・・


レンレンジャー基本性能


レンレンジャーは隊員の平時の安全のために彼らの正体は秘密であり、活動時には全身を覆う専用スーツと顔のほとんどが隠れるメットを着用する。

当初のスーツとメットはただ単に正体を隠すためのものであったが、新生防衛戦隊の装備は、子どもの夢を守るべく、ヒーローっぽい動きができるよう敏捷性と装甲を高めるための様々な工夫が施されている。メット内部には情報分析用のコンピュータが搭載されており、それを使ってスーツの動きを操作・調整することが可能である。それゆえ、新生レンレンジャーは高い操作能力と情報制御能力、そして何よりスーツの動きに耐えうる身体能力と体力のある者しかなることができない。

なお、レンジャー連邦には「未婚の者はへそを出す」という風習があるが、隊員の個人情報を保護するためにスーツの腹部は透ける素材を採用し、既婚・未婚に関わらず着用できるよう配慮されている。
また、偽者防止のため、スーツ他すべての武器防具の使用には隊員個々人のIDカードとパスワードが必須となっている。


・・・:☆:・・・:☆:・・・:☆:・・・


レンレンジャー誕生の裏で~あるスターファイターの話


/*/

「新作ゲームか」

 バーガーを片手にニヤリとする僕。
 早速大枚はたいて買い込んだ筐体を3Dモニターヴィジョンと接続する。
 お定まりのライセンス表示やメーカーテロップの後、唐突に浮かんでくるのは眩しい光。カーテンを閉め切りの部屋に慣れた引きこもりの目には刺激が強すぎて、つい、目を細めてしまう。

  『Boooommb!!』

 擬音にするならこんな感じの爆発音が、続いて耳に飛び込んできた。
 薄らと目を凝らすと、戦隊ものにお定まりの採掘場で、5人の戦士達が思い思いのポーズを決めながらそびえ立っているのがわかる。彼らの背後には、赤・桃・緑・黒・青の、5色の爆発がまるで天をつんざく衝撃の牙のように伸びている。おっと、実際空を突き破っているようだ。

「すごい演出だな」

 僕は呟いた。
 爆発は、いつの間にか5機の戦闘機へと姿を変えて漆黒の宇宙空間を編隊飛行している。なるほど、ゲーム開始前に放置しておいたら見れるプロモーション用ムービーだな。鮮やかなもんだ。
 猫耳尻尾をつけた友軍パイロット達が乗るコクピットを、次々カメラがズームアップしていく。その中を、5機の戦闘機は華麗に飛び交い、それぞれが個性的な、キャラクター性を象徴しているんだなと一目でわかる挙動を示しながら敵機を撃墜している。
 宇宙が黒く見えないほどの膨大な数の敵を抜けると、そこにはへんちくりんな(まるでレストラン?)宇宙要塞が彼らを待ち受けていた。まるで強敵を予感させるようなめらめらと燃える黒い炎、5人の戦士たちの顔が次々と浮かんでは消える。
 最後に画面の奥から大きく迫り出してきた文字は、どうやらゲームのタイトルらしかった。

「無限爆愛、レンレンジャー、か」

 面白い。
 クリアしてやろうじゃないか、この馬鹿げたまでに古風そうな王道の物語を。
 コントローラを握る僕の手が、アドレナリンでじわりと痺れた。

 これだからゲームはやめられない。
最終更新:2009年07月05日 13:39