サブタイトル個別 ウルトラセブン 第33話

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


侵略する死者たち
コップに閉じこめられたセブン

解説ブックレットより

●ウルトラセブン第33話(製作No.34)1968年5月19日放映
●登場宇宙人・怪獣:蘇生怪人シャドウマン
●地球防衛軍に運び込まれた身元不明の死者たち。彼らはシャドウマンとなって夜な夜な動き出し、世界中の防衛軍基地の所在を記した機密書類を盗み出すのだった||。怪獣や宇宙人の類が全く登場しない異色編からジオラマ化されたのは、やはりこのエピソードを象徴するこのシーン。シャドウマンの暗躍に気付いたダンがセブンに変身するも、突如吹き出した白い煙によって小さくされ、コップに閉じこめられてしまうというシュールな場面だ。小さい頃、セブンの人形を使ってこのマネをした思い出のある人も多いのでは? この直後、セブンはかなり豪快な方法で危機を脱出するのだが、ご存じない方はビデオやDVDでご確認を。セブンでは最後まで姿を見せない敵がたびたび登場するが、シャドウマンを操っていた宇宙人は姿はおろか名前さえ明かされていない。劇中2度もセブンを捕獲してみせた強豪なだけに、正体が気になるのだが……。
Text by Mizuki Eguchi

補足