禁断兵装

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

伝説のロリコン・ハンスが晩年に生み出したアーティファクト群の総称。

ハンスが自らが予見した「災厄」に備えて作り上げたアーティファクト群で、明らかに対人用途ではない「人ならざるモノ」との対峙を想定した圧倒的な火力を持つ。
特定のアーティファクトとの連動時のみ起動するという特徴を持ち、これまで発見されている禁断兵装と思わしき物は全て起動せず終いで、とりあえず厳重に保管しているだけ、という状況である。

連動して起動するアーティファクト毎に階層を成し、階層毎に必要な管理権限が異なる。
これは本来、禁断兵装を悪用される事を恐れたハンスが取った措置なのだが、現状では
「禁断兵装の階層構造が全く持って不明」「文献に記載されているコアとなるモジュールが見付からない」
など散々な状況ある。

上記はあくまでも政府の一般的な認識であり、独自に禁断兵装を研究していたエルフィーネはコアとなる「ロザリオ」を所持しており、
階層構造の最下層である「コリオレイナス」を開放している。
最終更新:2009年11月03日 15:08