※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここは100ptスパイラルに陥っている人の為の道標である。

基本編


  • 基本

   まずオン対戦をするにあたって、以下のようなことをしていないか確認しよう
   1.撃つ時は動きを止めて撃つ
   2.動きのパターンが一定
   3.銃撃戦中、ヤバくなったら飛び込みで後退
   4.レーダーを確認しない
   5.状況把握せずに前線に突っ込む
   6.単独で行動

   以上の6つは(6は場合にもよるが)決してやってはいけない。
   特にこういうTPSやFPSをはじめたばかりの人に多いのが1と4である。
   特殊な場合を除いて、基本的に動きながら撃つことと、動きが単調にならないように気をつけるだけでも生存率は上がる。

   3は意外とやる人が多いのだが、戦闘中に敵に背を向けるのは殺してくださいと言っているようなもの。
   近くに隠れるような場所があるならまだしもサラ地でこのような行為はおすすめしない。

   5は初心者の方に多い行動ですが、チームサバイバルはそういった勢いに任せた身勝手な戦死の連続がチームゲージ
の減少を早め、チーム敗北へ繋がります。見えない先へ進む前にレーダー確認、グレネード投げてみたりして索敵し
ながら慎重に進むべし。

   6はステージにもよるが、スナイパーライフル使用時以外は単独行動はなるべく控え3人くらいのチームで行動、攻撃を
するようにしよう、そうすれば歯が立たないVSすらも破壊できる可能性が高くなり受けるダメージも人数分拡散する。

  • 照準速度

   照準速度はこのゲームでは遅ければ遅い程不利になる。
   かと言って闇雲に早くしても制御できずにただの餌食になる。
   人にもよるが、ちょっと早く感じるくらいでプレイして、慣れてきたら速度を上げる、という具合にやるのがおすすめ。
   タイプに関しては好みの問題なので、やりやすいものを選べばよい。

  • 戦闘

    敵から見て真正面に向かってくるような動きをするとあっという間に蜂の巣にされるので、敵から見て左右に動くような移動を心がけよう。
    ただ走るだけではあまり意味が無いので、前転をしたりして動きを変則的にすると尚良し。(ただし多用は禁物。詳しくは後述)
    とにかく相手の照準をずらすことを意識することが重要。
    ただ当然だが自分の攻撃が当たらなければ意味が無い。オフで練習するもよし、オンで実戦を積みつつ練習するもよし、とにかく練習を重ねるのが大切。

       近くで発砲音がした時は、出来るだけそちらの方へ移動する。
    発砲音=敵の発見 だから、必ずそこに敵が居るハズ。
    味方と共同で戦えば、勝率が圧倒的に上がるので、初心者でも楽に勝てる。
    逆に敵が多量に居る所で発砲すれば、ワラワラと敵が寄って来るので注意する事。   

       レーダーを見て、動かない点に注意する。
    戦闘中は的にならない様、常に動き回るので、普通は決して止まらない。
    つまり、一箇所にジッとしているのは、待ち伏せか、強武器を持って隠れているかだ。
    動かない点を見つけたら、隠れてそうな場所にグレを放ってみよう。

応用編


  • ジャンプ、前転

   ジャンプの着地、前転の終了時には硬直が存在する。前転と言えどこの時は無敵では無いので攻撃のチャンスとなる。
   ちなみにジャンプ中に無敵時間は無い。
   それ故、これらの多用は早死の原因となる。
   前転、ジャンプを多用する相手はタイミングを見計らって攻撃しよう。

  • VS

   VSは確かに強力ではあるが、それは使いこなせたらの話。
   乗り手が下手だとマシンガン一丁だけで破壊されてしまうくらい意外に脆いものでもある。
   VSに乗る際に気をつけるのは以下の通り
   ・T-ENGの残量に気をつける
   ・無駄にブースト、ジャンプをしない
   ・背後を取られない
   T-ENGがなくなると強制的に降ろされるので、T-ENGの残量は常に確認するように。
   3つ目はVSの弱点であるエンジンが背面についてるため。ここを狙われるとあっという間に破壊されてしまうので、絶対に背後を取られないように。
   あとは歩兵時と同じように敵をSATUGAIすればいい。
   また、敵を踏み潰してもダメージを与えれるのでそれを狙うのも手。
最終更新:2007年07月22日 12:49