松井宏次


  • 1984年12月2日生まれ 静岡県掛川市出身 右投右打
  • 在籍時の背番号は「121」

  • 2009年育成ドラフトで1位指名を受けて入団。
  • プロ入り以前は長崎セインツ(四国・九州アイランドリーグ)に所属。
    チームの2009年度前期優勝に貢献し、二塁手のベストナインにも選ばれた。機動力と守備が売り。
  • 2011年春季キャンプにて、育成選手の中から唯一、一軍キャンプに参加する。
    わしせん内を「支配下フラグか?」と騒がせた。
  • 独立リーグ出身、育成入団、二塁手、と様々な面でうっちーと重なる。
    彼と同様の活躍が期待されたものの、2011年オフにあえなく戦力外通告を受けた。

  • 合同トライアウトに参加したものの、結果は芳しくなく引退を選ぶ。
  • 2015年~2016年まで富山サンダーバーズ(BCリーグ)のコーチを務めた。
  • 2017年から福島ホープスのコーチに就任し、同年に現役復帰した。
最終更新:2017年07月25日 17:48