初期攻略



初期攻略のススメ

このゲームはポイント、アイテム、名馬カードを手に入れることによって難易度が大幅に下がり、選択肢の広い遊び方ができるようになります。

まずなにをすればいい?

最初は各モード好きに遊ばれるのが楽しいと思います。
ポイント・名馬カードを手に入れやすいのは、プレイヤーの力でレースに勝つことができる騎手モードです。
ただし、1周のプレイ時間が大体10±5時間程度と長めです。
遊ぶ時間が少ない人は、まず初めにプレイ時間の短い馬主編で、ポイントを貯めるのがいいと思います。
騎手モードの細かい攻略方法は騎手編にて。

まず、強力な名馬カードを1頭手に入れるのが前提です。
難易度イージーorノーマルで名馬カードの能力をつけて、馬主モードで自家生産馬が重賞レースを勝つのを祈るか、騎手モードで勝ちましょう。
調教師編は慣れるまで難しいと思います。調教師モードのコツはとにかく気力馬体重の管理に尽きます。

馬主モードのポイントアタックですが、難易度は勝てるレースをとりこぼさないようにノーマル。
基本的にはアイテムをくれやすい能力値の低い一般キャラを訪問し、友好度100のポイントボーナスとアイテムを手に入れ、
そのアイテムを別のキャラにプレゼントして友好度をあげて、知り合いを増やしていきます。あとは名馬の活躍しだいです。

名馬カードは手に入れたカードでわらしべ長者のごとく増やしていきます。
同一世代のカードが多くなると思いますが、
1年目秋競馬の古馬重賞で古い世代の、
2年目秋競馬の2歳重賞で新しい世代の
カードも取ることができます。
世代を飛び越えて名馬カードを取る方法には、
3冠効果などの特定レースのボーナスと、「ホワイトベッセル」「ユキチャン」など白馬効果のボーナスがあります。
細かい条件などは名馬カードのページをご覧下さい。

カード集めやらいろいろ

アイテム回収するときは
名声を高めるアイテムを装備し、名声を50まで増やした後、
2年目の11月2週にアイテムをプレゼントし、
30+残り7週×訪問10で友好度100にしてクリア時にアイテムをセーブする方法があります。
レースに乗らなければ、騎手モードが早いと思います。

名馬カードを回収するには能力の高い白馬ユキチャンが重賞を取る時に、セーブ・ロードを繰り返して芦毛馬のカードを集める方法があります。
名馬カードはセーブした時点で入手したことになるので、シナリオクリアまで進める必要はありません。