『母の王』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

                 ,.-,.===ー――- 、、
              //         `ヽ、
             /.:.:/_ ____       ヾヽ
            __|_/__:.:.`丶、:.:.:.:.:`丶、    l:.|
             /.:.:.:.:.:-:.、`丶:.:.:`丶、:.:.:.:.:.\   |:|
        /:/.:.:./.:.:.:.:.:.:.\:.\:.:.:.::.:\:.:\:.\ リ
         ,:':/.:.l:.:.:/.:.:.:.l:.:.:、:.:.:.\:.\:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:ヽ
      /.:/.:.:.|:.:.:|:.|:.:.:|:.:.:.:\:\\:.\:.:.:.:.:',:.:.:.l:',:.:ヽ-、_
.     /.:/.:.:./|:.:.:|:.|:.:.:|ヽ:.:.:.:|:ト、:\\、\:.:.:l:.:.:|:.|:.:l:.|'⌒ー、゙ー、_
     |:.:,!:.:.:.!∧:.:|:.|、:.:!_\|:l、 ヽ:.ヽ:l‐\ヽ:|:.:.!:.!:.:|リニヽ、  ̄ヽ`ー.、
     |:/|:.:.:.|:|∧:|、!´ヾ   リ`ーリヽリ_ ヽl:|:/:/.:.:!   `ヾ、   `ヽ_ヽ_
     l:| |:.:.:.|ヘ:|ヘ!  ,r===、       '´ ̄`ヽV.://|/__    ヾ、    \:.
     |l ',:.:.:!、:.\ 〃      l      ∠ィノチ}、 `ヽ、〈:」       j:
     ヽ ヽ:.!r`ド-`      ____     一テノ j \ _V:ノ      {:.:
       〃ヾ {ヘ.     f/    ヽ}    /o/   _/_ノ       /.:.
.       //  \`ヘ、    ヽ    /    /T´ー-、∠∠      _/:/
      |:.!     ` ー'l\   丶__ /   /| ノ 〉ヽ:|::::::::::ト、   /´.:./
      ヾ、 _/ノ::{ \`ト 、 _ ,. '´ /  イ  !:!::::::::::!::ヽ,r‐';r‐'´
       _/:::/:::/:::/l\ 丶、____,.ィ'´ _/  |:::::::::/ ̄;ri´
  ,r:‐ァ´ー/::::::::l:::::|::::ト、ヽLゝ、 一'´,. -‐'´/  _,ノ:::::_/:_:_/:::}、
 r'.:ノ´   r':::::::::::::::::!::::!:::\  ̄`ー/⌒Y^ヽ-‐''´:::,.ィ´:Y:!::::/:::/:::ヽ
./.:「    |:::::::::::::!::::|:::::\:::::`ーノ∨   /   !ヽ:::::/.:/.:!.:.|::l::::!::/::::::::|
{:.:ハ    ハ、:::::::::l:::::!::::::::::::::://   ヽ ⌒!| l、lイ:{.:.|.:.|ゝ!::|/::イ::::∧
ヽl、lゝ  〈:::::::\:::\!::::::::::::_| '´            ヽ:ヾーヾゝ::V::::/:::/:::::〉
        ',、::::::::\::!:::::::::::!:L_     /´ ̄`丶.|::::::::::::::::::::|::/:::::::::::/
       ',\ー--:|:::::::::::|:::::::`:ー一/ ,r‐一―- ヽ::::::::::::::::,:!'/::::::::::ハ
         i::::::ヽ::::ヘ:::::::::,!:::::::::::::::::::V,r――一   `!、::::::/:j':::::::::::/:::::ヽ、
         |:::::_:::::::\〈:ヽ:__:::::::::::〈/,r――一   〉ヽ::/::/:::::::/::::::::::::l

【名前】 『母の王』
【読み方】 イシュ・チェ・ベル・ヤシュ
【種別】 悪魔/
【Lv.】
【現状】 死亡/5thday
【初登場】 5thday
【AA出典】 リアルクイーン(ロマンシング・サガ2)/アリカ・ユメミヤ(舞HIME)

【人物】

巨大なアリのような姿をしたマヤの主神イツァム・ナーの妻。すべての神の母親でもある。
これまで姿を見せていなかったが5thdayにて眷属であるマヤ、そしてククルカンと共に行動を起こした。
ブラックハンド相手に善戦するも『簒奪王』の攻撃を受け死亡した。

「偶然」やる夫達と出会うことはなかったが、相対した相手が悪かったのであって眷属も含めて強さは本物だった。

さりげなく3/26投下のエピローグで復活していたことが明らかとなり、信仰を集めて再起の時を虎視眈々と狙っていたとのこと。

しかし、あっさりとその企みを『赤の王』に見破られ、粛清されかけたところを『三頭王』に助けられることに。
『母の王』はその屈辱を雪ぐためにいつか『三頭王』を見返そうと、南米各国の治安維持や、悪魔犯罪の取り締まりに精を出し、雨と織物を司ることから、いつしか農家やアパレル業界からの信仰も集まりだした。



結果として『三頭王』よりも多くの信仰を集めた彼女は―――



女神として正しく『三頭王』を立て、陰ながらに補佐し、南米に繁栄と栄華をもたらしたとされる

最終更新:2010年03月28日 13:51
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。