スピンオフ読書会5「リンカーン弁護士」

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日時 2012年10月12日(金)
場所 横浜駅近郊のとある居酒屋
参加人数 14人

課題書

「リンカーン弁護士」マイクル・コナリー/古沢嘉通訳 講談社文庫(上下巻)



レポート

+クリックで表示
読書会参加者のレポートを紹介します。未読の方はご注意ください。



話題

読書会で上がった本の紹介。
+クリックで表示
  • 『真鍮の評決』マイクル・コナリー/古沢嘉通訳 講談社文庫
  • 『ザ・ポエット』マイクル・コナリー/古沢嘉通訳 扶桑社ミステリー(上下巻)
  • 『守護者』グレッグ・ルッカ/古沢嘉通訳 講談社文庫
  • 『評決のとき』ジョン・グリシャム/白石朗訳 新潮文庫(上下巻)
  • 『罪の段階』リチャード・ノース・パターソン/東江一紀訳 新潮文庫(上下巻)
  • 『月に歪む夜』ダイアン・ジェーンズ/横山啓明訳 創元推理文庫
  • 『ダークサイド』ベリンダ・バウアー/杉本葉子訳 小学館文庫
  • 『隣の家の少女』ジャック・ケッチャム/金子浩訳 扶桑社ミステリー
  • 『ハンガーゲーム』スーザン・コリンズ/河井直子訳 文庫ダ・ヴィンチ
  • 『警察署長』スチュアート・ウッズ/真野明裕訳 ハヤカワ文庫NV(上下巻)
  • 『パンプルムース氏のおすすめ料理』マイケル・ボンド/木村博江訳 創元推理文庫
  • 『ストリート・キッズ』ドン・ウィンズロウ/東江一紀訳 創元推理文庫
  • 『弁護側の証人』小泉喜美子 集英社文庫
  • 『贈る証言』夏樹静子 徳間文庫