もしも四国の人口が史実の倍あったら

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 基本として、2014年6月1日現在での四国4県の総人口は388万3887人。単純に倍にして776万7774人です。
  • 2010年国勢調査での四国4県別の人口はこちら。
2010年 倍にした数字
徳島 785,873 1,571,746
香川 995,779 1,991,558
愛媛 1,430,957 2,861,558
高知 764,596 1,529,192

  • 参考として2010年国勢調査。
順位 都道府県 人口
11 茨城県 2,969,770
愛媛県×2 2,861558
12 広島県 2,860,750
20 栃木県 2,007,683
香川県×2 1,991,558
21 岡山県 1,945,276
24 鹿児島県 1,706,242
徳島県×2 1,571,746
高知県×2 1,529,192
25 山口県 1,451,338

  • 都市別はめんどくさいので書かないけど、県庁所在地に限って言うとこんな感じ。
2010年 倍にした数字
松山市 516,460 1,032,920
高松市 420,556 841,112
高知市 339,003 678,006
徳島市 261,900 523,800

  • 参考として、
仙台市 1,045,903
松山市×2 1,032,920
北九州市 977,288
堺市 842,134
高松市×2 841,112
新潟市 812,192
岡山市 709,584
東京都江戸川区 678,908
高知市×2 678,006
千葉県船橋市 609,081
兵庫県姫路市 536,338
東京都板橋区 534,564
徳島市×2 523,800
松山市(史実) 517,088

  • 人口はこの数字を基準、参考とし、勝手に鉄道建設・道路建設を行っていきます。

項目

最終更新:2014年07月06日 02:12