パワプロ > 高卒ルーキーの俺達がツバメ軍団を日本一に導く・Part14

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プレイ記録


と、言うわけでまずはオールスターです。
東京ヤクルトからは山本、山口、あおい、宮本が出場。

結果は、
1戦目 セ10-9パ 山本が勝利投手に、MVPは阪神鳥谷
2戦目 セ0-1パ MVPは東北楽天長谷部

でした。





それでは、個人成績。
まずは野手。左から打率、HR、打点。

山﨑 .332 21 66
ガイ .286 20 59
森岡 .271 04 24
宮本 .258 03 30
宮出 .237 11 40

(以下規定打席未到達)
庄田 .337 2 17
生田 .272 3 26
新井 .263 8 25
レイ .239 2 12
米川 .237 0 03
三輪 .233 1 09
森脇 .219 1 15
六道 .208 0 11

斉藤 .182 1 02
笠木 .170 1 02
羽生 .167 0 01
鬼崎 .154 0 00
小坂 .125 0 00
福村 .111 0 00
金子 .000 0 00

戦力外から獲得した山﨑は、能力だけ見たら絶対活躍能力ですからね。
同じ戦力外組の森岡は2年連続で活躍。宮出は低打率ですが、勝負強さは頼れます。庄田も規定打席は行っていませんが、ここまで活躍するとは思いませんでした。

対照的に、昨年までの正捕手だった六道は序盤絶不調でこの成績。その穴を生田が埋めています。
また、2008年ドラフトの大卒外野手組は揃って大不振。2年目のジンクスのドツボです。



次に投手。左から登板、防御率、勝-敗-セーブ-ホールド。

ジョ 18 2.72 4-3-0-0
由規 20 3.87 7-7-0-0
帆足 19 4.56 8-7-0-0

(以下規定投球回未到達)

松永 12 2.52 2-4-0-0
上園 15 5.46 1-8-0-0
小柳 18 2.84 2-2-0-0

あお 41 1.99 2-1-16-06
山本 42 2.10 5-4-01-19
山口 42 3.30 0-3-01-17
みず 42 3.73 3-3-05-07
阿部 42 4.13 1-3-01-08
フィ 19 4.57 3-1-00-05
秋原 20 6.10 1-1-00-01
金刃 07 7.84 2-0-00-00
ガー 07 8.28 0-3-00-00
星野 04 10.1 0-0-00-00
小谷 04 27.0 0-1-00-01

先発、中継ぎともにそこそこの成績。しかし、防御率4点台中盤の帆足が勝ち頭でジョシュアと松永が借金ってなんぞ…?
外国人は現在ジョシュア・ガーシュイン・フィリップ・ガイエル・レイドの5人ですが、現状ガーシュインが二軍にいます。おそらくガーシュインは…ね。
通算記録では、ガイエルが通算100HR、山﨑が300二塁打・400HRを達成。
2000本安打がかかる宮本は現在1887安打、山﨑は1774安打です。がんばれば2~3年で達成できそう?





それでは、前半戦で大きく成長した選手の能力を紹介して、今回は終わりです。







ほな、また…。

最終更新:2014年07月28日 15:54