パワプロ > 高卒ルーキーの俺達がツバメ軍団を日本一に導く・Part18

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プレイ記録

オフシーズンの続き。ドラフト~春季キャンプです。

それでは早速、ドラフトの結果をどうぞ!




ドラフト1位、岩野(大学生)。
今ドラフトの大目玉。既に即戦力、レギュラークラスの打撃力で狙うは新人王。




ドラフト2位、向井(大学生)。
最速150キロのストレートが最大の武器。課題は変化球も、それ以外は及第点。




ドラフト3位、永江(大学生)。
バランスのとれた能力の持ち主でこちらも即戦力候補。まずは長所を見つけて伸ばしたい。
東方ネタは…今はいいかな。




ドラフト4位、横西(大学生)。
守備走塁は一軍でも通用するクラス。打撃力を強化して一軍の層の厚い外野陣に割って入りたい。

今季は2008年ドラフト同様大卒クラスで揃えてみました。
ちなみに史実ならハンカチ世代の大学生がプロ入りした時期ですね。



FAでは、
投手…中日朝倉・岩瀬、阪神安藤、広島東洋横山、横浜木塚、千葉ロッテ小林宏
野手…埼玉西武赤田
が権利行使。
走力が劣るチームなので、比較的低年俸だった赤田に声をかけます。まあ、自分が一番好きな選手だってのもあるんですけどね。
結果…


やりました。
なお、人的補償で金刃を持って行かれた模様。

他は、
福原が巨人へ
小林宏がオリックスへ
朝倉、岩瀬が海外へ
こんな感じ。岩瀬は何を血迷って海外へ行ったのか…。



春季キャンプでは由規にコーチ変化球、山口と向井に新球種挑戦を指示。
野手は野村にコーチミート、三輪に盗塁アップ、生田にコーチ守備、宮出に送球アップを練習させます。

そして能力成長としては、
  • 向井・山口が変化球取得
  • 永江が変化球アップ
  • 秋原が球速アップ
  • 横西・レイドがパワーアップ

オーダーは、



投手は特に変わりなし。
野手は岩野をとにかく使いたいので、ここ2年打率が落ちた宮出を控え(代打の切り札)に回し、岩野を無理やりレフトへ。
森岡も外してセカンド宮本、ショート野村とします。もちろん無理やりなことをしているのはわかっているので、誰か調子を落とした選手が出たらすぐに変えていきます。



次回、いよいよ2011年シーズン開幕です。

最終更新:2014年07月30日 07:19