パワプロ > 高卒ルーキーの俺達がツバメ軍団を日本一に導く・Part27

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プレイ記録

まずはオールスター。
出場選手はこんな感じ。

投手…村田、笹岡、山本(ファン投票1位)、山口
野手…野村

…あれ?去年より少なくね?うち首位ですよ???

結果は、
1戦目 セ6-7パ MVP…北海道日本ハム・岩智
2戦目 セ3-3パ

特に見どころもなく終了。



それでは選手成績のコメント。

野手はだいたいこんな感じ。
左から試合数、打率、本塁打、打点。

岩野 96 .359 06 48
山﨑 95 .327 22 77
六道 93 .317 05 29(盗塁阻止率.458)
福村 92 .303 06 44(リーグワースト9併殺打)
野村 96 .297 15 53(リーグトップ7三塁打、14盗塁)
宮出 77 .250 10 43

(以下規定打席未到達)
新井 83 .208 4 08
赤田 77 .249 1 17
米川 63 .255 0 16
森脇 59 .324 2 12
生田 35 .208 0 02(盗塁阻止率.667)
宮本 32 .234 1 05
三輪 28 .170 0 00
森岡 26 .256 1 08



次に投手。
左から登板数、防御率、投球回、勝-敗-セーブ-ホールド。

村田 17 2.78 116.2 11-03-0-0(最多勝、リーグトップ2完封・4完投)
笹岡 18 2.99 114.1 08-04-0-0(リーグトップ86奪三振)
ジョ 18 3.30 106.1 08-04-0-0
上園 17 3.88 106.2 03-07-0-0
由規 17 4.68 100.0 05-05-0-0(リーグ最多7暴投)

(以下規定投球回未到達)
山口 38 2.41 37.1 2-1-26-04
みず 36 2.25 52.0 1-1-01-05
向井 36 2.66 50.2 1-1-00-04
山本 34 1.84 44.0 2-5-02-18
岩﨑 33 3.07 41.0 2-2-00-05
小谷 22 2.28 27.2 7-3-00-05
永江 17 2.86 34.2 3-2-00-02



感想としては。
野手は一・三塁の飽和状態と二遊間の慢性的戦力不足がアンバランスな感じ。
一・三塁はレギュラーの山﨑と岩野の他に、新井・高田・森脇と使いたい選手が結構いますね。新井は打ててないので代打に回していますが、森脇は本職のサードではなく外野やセカンドで無理やり使っているのが現状。コンバートは、能力ダウンが怖くてやってません…。
反対に二遊間は、ショートの野村は不動として、森岡・米川・宮本・三輪・宮嶋と帯に短したすきに長し…な感じ。たまに野村を外野に回しているので案外チャンスが多いのですが、「これ!」と言う決め手がありません。

投手陣は、先発ローテは今季はほぼ固定。村田・笹岡の時は正直負ける気せーへん。しかし逆に由規が不安定な内容。上園も勝ち運がないなぁ…と。小谷に運を吸い取られてるんじゃないか…?
中継ぎはリード時の山本・小谷、ロングリリーフに谷間の先発もこなす永江、ビハインドで流れを食い止めるみずき・向井・岩﨑、そして守護神山口としっかり役割分担が出来ているのが大きいですね。

タイトルを狙えそうなのは、
岩野(首位打者・最多安打)
山﨑(本塁打王・打点王)
野村(盗塁王)
村田(最多勝)
山本(最優秀中継ぎ)
笹岡(最多奪三振)
こんな感じかな?



次回、後半戦スタート。

最終更新:2014年09月28日 01:31