D&D

《“大地の魂”ガイア呪縛》(エピック特技)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《“大地の魂”ガイア呪縛》[エピック痕跡霊]Bind Gaia “Soul of the Land” [Epic Vestige]

かつては大陸の魂であったガイアは、彼女を呼び出した者に大地の波動を感知する能力を与え、非自然のクリーチャーとの対決に有益な力を与え、大地に由来する知覚力、元素の力に対する完全耐性、クリーチャーと会話しその態度に影響を与える能力、そして負傷を再生する力を与える。

前提条件:

8レベル痕跡霊を呪縛する能力;〈解読〉、〈知識:次元界〉、〈知識:自然〉、あるいは〈知識:地理〉25ランク;特殊。

特殊:

ガイアを呪縛する方法を修得するには、エピック・バインダーはトウム・オヴ・カンティネンタル・ローアという、地質学と歴史について書かれた古代ギス文書を発見し、解読しなければならない。この文書を理解するには、上記にリストした技能いずれかに最低でも25ランクを有している必要がある。

利益:

君は“大地の魂”ガイアとして知られるエピック級痕跡霊を呪縛できる。

伝説:

ガイアはある失われた大陸の自然の女神であり、かつその大地そのものでもあった。彼女はあらゆるクリーチャーのパトロンであり、清浄なる生命の守護者であった。その大地が傷ついたとき、彼女も傷つき、彼女の生命の精髄は時とともに大地に流れ出していった。巨大な異世界のイカのような存在であるトゥカルゥルジンがこの大地を攻撃したとき、ガイアは戦い、彼女の愛する住民たちを守護するために自らの精髄を犠牲に捧げることを願った。彼女の試みは失敗し、トゥカルゥルジンは彼女と、彼女の上で生活していたあらゆる生命を共に呑みこんでしまった。
この異世界のイカの巨大な胃袋の中ですら、ガイアは自らの民のために戦い続け、トゥカルゥルジンを鋭い枝と岩で引っかき回し、生き残った彼女の信者たちも魔法を使ってこの存在を刺激し続けた。ガイアと彼女の上で生活する者たちは、彼ら自身を救うことはできなかったが、彼らを捕獲した相手を破滅させることはできた。この長い持久戦の後、トゥカルゥルジンはあまりに深く傷ついたため、それ以上戦いを継続し続けることができなくなった。それは大海原の深く沈み、自らとガイアと彼女の子らを道連れに死んだ。

特殊条件:

君はガイアを屋外で招来しなければならない。彼女は君が空を見ることができないのであれば、招請に応えない。

霊の発現:

ガイアが発現するとき、本来なら太陽(あるいは月)があるべき場所に大きな緑色の球体が出現する。この惑星の表面は徐々に明るくなっていき、その大地と海はよりはっきりとしてくる。やがてその光は太陽と同じような目映さまで明るくなる。この惑星は火とプラズマの球体と化して爆発し、あらゆる方向に燃え上がる隕石を撒き散らす。爆発の残像の中、ほんの一瞬、美しい緑色の肌をした女性のシルエットが姿を現すが、それは瞬きする間に消え失せる。その映像のあった場所には、なんとなく女性っぽい姿をしたエーテル状のシルエットが残されるだけである。

徴候:

君の顔の毛、頭髪、体毛、そして目や皮膚は緑色っぽい色合いになる。

影響:

君がいる場所で生きているクリーチャーに対する虐待は決して許せなくなる。あらゆる機会を捕らえて異形、人造、粘体、そしてアンデッドを破壊しようとする。

付与能力:

ガイアを呪縛している間、君は非自然のクリーチャーに対する強力な優位を獲得し、知覚力を強化する大地とのコネクションを確立し、生きているクリーチャーと会話して魔法をかけ、元素に対する完全耐性を持つようになり、負傷を再生するようになる。

大地の怒り Earth’s Fury:

君の攻撃とパワーは異形、人造、粘体、そしてアンデッドに対してより強力なものとなる。君が有するあらゆる呪文、パワー、そして能力は、これらの種別のクリーチャーに対して使用されるとき、難易度に+4のボーナスを得る。これらの種別のクリーチャーに対して、いつでも急所攻撃、クリティカル・ヒット、そして精密さに基づくダメージを使用することができ、これらに対するクリティカル確定ロールは自動的に成功する。最後に、君はこれらの種別のクリーチャーによって行なわれる攻撃に対するACとセーヴィング・スローには+4のボーナスを得る。

大地感覚 Earthsense:

君は大地との繋がりによって、強力な知覚力を得る。君は距離制限のない暗視を獲得し、自然と魔法の暗闇の両方を、通常の視覚の制限まで見通すことができる。君は鋭敏嗅覚を獲得し、あたかも《追跡》特技を有するかのように、鋭敏嗅覚で敵を追跡することができる。君は120フィートの距離の擬似視覚と60フィートの振動感知を得る。

大地の声 Earth’s Voice:

君は《多言語通》のエピック特技を得る。君は植物(スピーク・ウィズ・プランツのように)や動物(スピーク・ウィズ・アニマルズのように)とも会話できる。これらの能力は常に機能しており、起動は必要としない。君の声を聞くことができるあらゆる生きているクリーチャーは意志セーヴを行なわなければならず、失敗すると君に対して友好的な態度と見なされ、それは君がこの状況を変える何かを行なうまで続く。

エレメンタルの頑健 Elemental Fortitude:

ガイアを呪縛しているとき、下記の中から1つの元素を選択すること:[酸]、[電気]、[火]、[冷気]。君はガイアを呪縛している間ずっとその元素に対して完全耐性を得る。5ラウンドに1回、君は1全ラウンド・アクションを行なうことで、異なる元素に対する完全耐性に変更することができる。

惑星の治癒 Planetary Healing:

君は4有効バインダー・レベル毎に1に等しい再生を得る。したがって、28レベル・バインダーは再生7を持つ。君は[火]と[酸]から通常ダメージを受ける。1標準アクションとして味方に接触することで、君は自身の再生能力の一部、あるいは全部を付与することができる。最大数まで複数の味方に再生を分けることができるが、各追加の味方ごとに追加の標準アクションを要する。君はいつでも、1回の割り込みアクションによって、付与している再生の一部あるいは全部を回収することができる。再生を付与したり、回収したりする行為は機会攻撃を誘発しない。
たとえば、ガイアを呪縛している28レベル・バインダーのレイラを考える。彼女は再生7を有する。1標準アクションとして、彼女は味方のディナに接触し、彼女の再生3を付与する。3ラウンド後、彼女は残り4ポイントの再生を仲間のレイナーに全て付与し、自分には再生を残さないことにした。グレート・ワーム・ブルー・ドラゴンとの戦闘に入ったとき、レイラは再生のすべてを必要と判断した。彼女は1割り込みアクションを消費し、仲間たちの守護として渡していたすべてのポイントを回収した。

出典:

『Dragon #363』

関連項目

最終更新:2013年11月17日 11:23