D&D

《雨垂れ石を穿つ》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《雨垂れ石を穿つ》[一般]Water Splitting Stone

君は通常の攻撃を厚い外皮や魔法的性質によって跳ね返してしまうクリーチャーの防御を、“気”エネルギーを放つことによって打ち破ることができる。

前提条件:

【敏】13、【判】13、《素手攻撃強化》《朦朧化打撃》、基本攻撃ボーナス+9。

利益:

君は自分の素手攻撃に対して有効なダメージ減少を有する敵に対して素手攻撃を行なう場合、ダメージ・ロールに+4のボーナスを得る。この特技の利益は、目標のダメージ減少が君の素手攻撃に対して適用されない場合には、適用されない。たとえば、“気”打撃(アダマンティン)を持つモンクは、アダマンティン製武器によって克服できるダメージ減少を持つ敵を攻撃する際には、ダメージ・ロールに対するボーナスを得ることができない。

特殊:

ファイターは《雨垂れ石を穿つ》をファイター・ボーナス特技として選択することができる。モンクは《朦朧化打撃》を習得し、基本攻撃ボーナスが+9あるなら、他の前提条件を満たしていなくても《雨垂れ石を穿つ》を修得することができる。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブックⅡ』p.73

関連項目

最終更新:2013年11月24日 06:39