D&D

《魔力読みの目》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《魔力読みの目》[一般]Vatic Gaze

君は秘術の研究を通じて、魔法的オーラを感知し、他者の魔法的な実力を見抜く才能を開花させつつある。

前提条件:

秘術術者レベル9。

利益:

君は回数無制限でディテクト・マジックを使用することができる。
また、1回の即行アクションとして、君は敵の呪文発動能力を推測することができる。君は〈真意看破〉判定(難易度5+目標の術者レベル)を行なう。判定に成功すれば、君は目標が発動できる最も高いレベルの呪文が何と何であるかを知ることができる。この利益は擬似呪文能力や超常能力に対する直観は授けてくれない。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブックⅡ』p.85

関連項目

最終更新:2013年11月27日 20:58