D&D

《猛打》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《猛打》[一般]Brutal Strike

君はメイスやモーニングスター、クオータースタッフ、フレイルで敵を打ち据え、人事不省に陥らせることができる。一発で敵をフラフラにしてしまうことで名高い戦士の前に好き好んで立ちふさがる者は滅多にいない。

前提条件:

【筋】13、《強打》、基本攻撃ボーナス+6。

利益:

君は1つの殴打武器のダメージを上昇させるために《強打》特技を用いる際に、猛打を1回試みることができる。これを試みるなら、君は攻撃を行なう前にその旨を宣言しなければならない。攻撃が命中し、敵がダメージを受けた場合、その敵は頑健セーヴ(難易度10+その攻撃での《強打》特技による追加ダメージ)を行なわねばならず、失敗すると1ラウンドの間、不調状態になる。
この特技は1ラウンドに1回、君の攻撃アクションの間にのみ使用できる。

特殊:

この特技はクリティカル・ヒットによる追加ダメージの対象とならないクリーチャーに対して使用することはできない。
ファイターは《猛打》をファイター・ボーナス特技として選択することができる。

出典:

『プレイヤーズ・ハンドブックⅡ』p.86

関連項目

最終更新:2013年11月27日 21:29