D&D

《妖精の神秘の入門者》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《妖精の神秘の入門者》[一般]Faerie Mysteries Initiate

君は時を超越した秘密と“妖精の神秘”の儀式について知っており、エルフ文化の基本的な柱が形成された始原の時から伝えられてきた優美さと情熱の儀式によって自己修養を積んでいる。

地域:

セレーン、グレイ・エルフ、ハイ・エルフ、レンドア諸島、トールフェロー・ハーフリング、ヴァーボボンク、ワイルド・エルフ、ウッド・エルフ。

利益:

君と《妖精の神秘の入門者》特技を修得した仲間とは15分間の文化的儀式の訓練を積んでおり、その儀式によって技能判定や戦闘におけるロールに特別なボーナスを得る。儀式を実施する前にどのボーナスを得るのかを選択しなければならず、望みの効果を得るために儀式を若干修正するのである。儀式参加者はどちらも儀式を実施することと、同じボーナスを受けることに同意していなければならない。こうして付与された効果は、次に妖精の神秘の儀式を実施するまで持続する。
妖精の神秘の儀式には、精神をすっきりさせるために4時間の“瞑想”を取る必要がある。もしこの休息の間を妨害されたなら、妨害1回につき精神をすっきりさせるために君が取らなければならない瞑想時間に1時間が加算され、さらに、妖精の神秘の儀式を行う直前には妨害されずに連続して1時間の休息を取る必要がある。もし君が何らかの理由で瞑想を取る必要がないなら、神秘の儀式を行う前に4時間ゆっくりと休息しなければならない。

讃美歌:

君と君の仲間はコアロン・ラレシアンによる“一つ目”グルームシュに対する勝利のハーモニーを歌い、エルフの美徳を称え、オークとゴブリンの悪を列挙する。オークやゴブリンと戦うとき、君は近接攻撃と30フィート以内の距離に対する遠隔攻撃によるダメージ・ロールに+1の技量ボーナスを得、さらに使用している武器に対する《クリティカル強化》特技を修得しているかのように扱われる。この利益は《クリティカル強化》特技や他のクリティカル可能域を拡張する効果とは累積しない。

陽気な宴会:

君と君の仲間は、呑気で陽気な軽業を行い、拍手してエネルギッシュにキックを行う。この儀式の終了時、両者とも〈芸能:舞踏〉と〈軽業〉判定に+4の洞察ボーナス得る。

旋回の踊り:

君は仲間と共に、手を打ち鳴らし、生きた花の周囲を正確に定められたタイミングで周回する、優美でゆったりとした踊りを行う。君はすべてのセーヴィング・スローに対して+1の抵抗ボーナスを得る。

情熱の演技:

君と君の仲間は華やかで官能的な演技を行う。この儀式は両者に活力を与えるため、ボーナス・ヒット・ポイントを決定する際に、【耐久力】の代わりに【知力】修正値を使用することができる。

出典

『Dragon #319』p.58

関連項目

最終更新:2013年11月11日 06:53