ツールバー

 メニューを開かなくても、一部の機能はツールバーのアイコンから直接呼び出せます。

 ツールバーはメインウインドウからドラッグ&ドロップで分離して、ツールウインドウとしても使用できます。
 (メインウインドウへドラッグ&ドロップすると、バーへ再収納することもできます)


①セクション1:
  • New Game ・・・メニュー:File
  新規ゲームを開始します。
 (つまり、現在のゲームVariantを開始状態に戻します)

  • Open Saved Game ・・・メニュー:File
  保存してあるゲーム状態(棋譜)を再開(再生)します。
 (ZSGファイルが保存されているフォルダを選択します)

  • Save Game As ・・・メニュー:File
  現在のゲーム状態(棋譜)を保存(記録)します。
 (ZSGファイルを保存するフォルダを選択します)

②セクション2:
  • Select Game ・・・メニュー:File
  ZoGのタイトル画面(ゲーム選択画面)に戻ります。

  • PreviousVariant ・・・メニューにはありません
  現在のZRFファイルにおいて、前の(リスト上段の)ゲームVariantを選択します。

  • NextVariant ・・・メニューにはありません
  現在のZRFファイルにおいて、次の(リスト下段の)ゲームVariantを選択します。

  • Switch Piece Set ・・・メニュー:View
  現在のゲームVariantにおいて、駒のグラフィックを変更します。
 (他の駒グラフィックが用意されている場合のみ使用可能です)

③セクション3:
  • Take Back Last Move ・・・メニュー:Play
  ゲームVariantの状態を1ターン戻します。
  Manの手番とAIの手番を合わせたものが1ターンになるため、前回のManの手番まで戻します。

④セクション4:
  • Back To Start ・・・メニュー:Play
  ゲームVariantの状態を開始時点へ戻します。

  • Back Up One Move ・・・メニュー:Play
  ゲームVariantの状態を1手戻します。

  • Forward One Move ・・・メニュー:Play
  ゲームVariantの状態を1手進めます。

  • Forward to End ・・・メニュー:Play
  ゲームVariantの状態を最終時点へ戻します。

⑤セクション5:
  • Pass Move ・・・メニュー:Play
  自分の手番で駒を動かさず、自分の手番を相手へ渡します。
 (現在のゲームVariantがパスが許可されている場合に限ります)

  • Start Thinking ・・・メニュー:Play
  AIの手番で開始する場合、AIの思考を開始します。
 (自分=Manが後手の場合、先手のAIが指し始めます)

  • Move Now ・・・メニュー:Play
  AIが探索を中断して、そこまでの思考における最善手を指します。
 (AIが長考してしまう場合に、思考を強制的に終了させます)

タグ:

機能解説
最終更新:2018年04月12日 22:13
添付ファイル