GN-009 セラフィムガンダム

【型式番号】 GN-009
【機体名】 セラフィムガンダム
【読み方】 せらふぃむがんだむ
【所属陣営】 ソレスタルビーイング
【パイロット】 ティエリア・アーデ
【動力】 GNドライヴ
【装備】 GNキャノン×2
GNビームサーベル×2
【発展機】 GN-008GNHW/B セラヴィーガンダムGNHW/B

【詳細】

GN-004 ガンダムナドレのコンセプトを受け継ぎ新開発されたMS。

GN-008 セラヴィーガンダムのバックパックに変形し搭載されており、必要に応じて分離変形してこの姿となる。
戦闘を行うことをあまり考慮していなかったナドレと異なり、こちら側にコクピットがあり、GNドライヴを搭載しているのもセラフィム側のわめ、いわばこちらが"本体"。

各所にGNコンデンサーも配置し、GNキャノンがそのまま両腕になっているため、拳を収納して砲撃を行うことも出来る。
隠し腕を収納する部分にGNビームサーベルも収納しており、前機に当たるナドレに比べ戦闘能力や継戦能力は格段に向上した。

最大の特徴はプルトーネに始まり、ナドレから引き継いだトライアルシステムの搭載だが、ヴェーダがイノベイドらに奪取された状況下では使用できなかった(1stのように使えても即座に権限を無効化されるからだろう)。
しかし終盤においてティエリアがヴェーダと同化したことで広範囲に及ぶトライアルフィールドを構築し決戦に終止符を打った。

トライアルシステムを起動するとフェイス・バーストモード同様腹部が展開し隠されたガンダムフェイスが露出する。

最終更新:2020年07月14日 00:19