GN-008GNHW > B セラヴィーガンダムGNHW > B

【型式番号】 GN-008GNHW/B
【機体名】 セラヴィーガンダムGNHW/B
【読み方】 せらヴぃーがんだむじーえぬへびーうえぽんびーむ
【所属陣営】 ソレスタルビーイング
【パイロット】 ティエリア・アーデ
【動力】 GNドライヴ
【装備】 GNキャノン×6
GNバズーカⅡ
GNビームサーベル×6
GNビームマシンガン
【ベース機】 GN-008 セラヴィーガンダム

【詳細】

GN-008 セラヴィーガンダムをイノベイターとの最終決戦仕様に強化改修した機体。

腰のバインダーが取り外され、GNコンデンサーGNキャノンが増設されており、火力がさらに向上している。

また取り外されたバインダーの代わりとして両肩と両脚部にGNコンデンサー内蔵のGNフィールド発生器が装備され、より強力なGNフィールドの展開が可能となっている。
また発生器そのものにコンデンサーが内蔵されているため、本体のGN粒子消費量を抑えて強固なフィールドを展開することが可能。
肩のGNキャノンには大型のGNバーニアが搭載され、機動力も向上した。
なお両足、両肩に装備されたGNフィールド装置によってかつてのティエリアの愛機であるヴァーチェに似たシルエットとなっている。

GNキャノン、GNバーニアはセラフィムに接続されているため、セラフィムとして分離後もそのまま使用出来る。
またセラフィム専用の追加装備としてGNビームマシンガンも装備されている。

「ソレスタルビーイング」に突入しようとしたところに遭遇したガデッサ、ガラッゾのトランザムを用いた連携攻撃で瞬殺され、ティエリアはその隙にウェーダの元に向かいこの機体は乗り捨てられた。
その後、セラヴィーのボディは回収され、劇場版に置いてティエリアによって新しい乗機ラファエルガンダムの武装にするために修理された。

セラヴィーの強化案としては、トライアルフィールドによる広域制圧に特化したGN-008GNHW/3G セラヴィーガンダムGNHW/3Gも挙がっていたが、イノベイドとの決戦前ではヴェーダに安定してアクセスできるかわからず、
アクセス中は無防備になってしまうため拒否され、結果火力に特化した本装備が選択されることとなった。

最終更新:2020年07月14日 00:30