GNW-003 ガンダムスローネドライ

【型式番号】 GNW-003
【機体名】 ガンダムスローネドライ
【読み方】 がんだむすろーねどらい
【所属陣営】 ソレスタルビーイング・トリニティ
【パイロット】 ネーナ・トリニティ
【動力】 GNドライヴ[T]
【装備】 GNステルスフィールド
GNハンドガン
GNビームサーベル×2
GNシールドポッド
GNシールド
【発展機】 GNW-003/SH リィアン

【詳細】

トリニティに属するスローネシリーズ第三号機。

背中に大型のGNコンデンサーを装備し、背中のバックパックを展開することでコンデンサー内に蓄積した高濃度の圧縮粒子を広範囲にバラまきジャミングフィールドを形成するGNステルスフィールドを展開することが可能。
これにより相手の通信網に壊滅的ダメージを与え、孤立する相手を他の2機が撃破していくというのがトリニティの基本戦術であり、その戦法の根幹を支えるのがこの機体である。

後方支援に特化しているため他の2体に比べて戦闘能力の低さは否めないが、それでもビームサーベルとハンドガンで最低限の武装はしてある。
そもそも太陽炉を持つことで既存の機動兵器とは一線を画するアドバンテージを持つため、同じ土俵にいる相手でなければ敵ではない。

スローネタイプのMSとしては唯一ファーストシーズンを生き抜いており、セカンドシーズンでは王留美に保護されたことでその存在を秘匿するため、GNW-003/SH リィアンと呼ばれる輸送艦に偽装されている。
リィアンはあくまで外付けユニットであるため、内部から分離することが可能。

最終更新:2019年10月21日 01:43