※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今のマガジンなら袋とじ




 背氷村から逃れた冬木ウメを待っていたのは、第一回放送という名のラジオが始まった。
 告げられるのは一時間にわたる暇つぶしのような歌番組と死者の名前である。
 一時間ちゃんと聞き続けた奴らの忍耐力を舐めてはいけない。よほどの暇人か音楽マニアだろう。
 なんと一時間かけても実のある情報が皆無で、何かあると思って聞き続ければ聞き続けるだけ損な放送である。

 ウメはそれでも聞き続けた。
 老人なので耳が遠く、放送の内容があまりわからなかったが、とりあえず歌が流れているのと十五人死んだらしい事をしっかり把握していた。
 そして、叫んだ。

「祟りじゃあ~~~~~~~~!!!!」

 実感として、結構死んだと思う。
 六時間で十五人も死んだのである。身の回りで六時間に十五人死ぬ出来事に遭遇した事があるだろうか。
 確かに呪い的でもあるし祟り的でもある。

 しかしながら、世界ベースで考えると一秒間に二人死んでいるらしい。
 つまり、六時間で、結構いっぱい死ぬ計算だ。
 それを考えれば、大した話ではないかもしれない。たまたまこの島でそのうち十五人死んだだけである。

「世界で毎秒二人死ぬのも柊兼春さまの祟りじゃあ~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!」

 それでも、ウメは祟りを信じる。
 ヒーローが自分を信じて戦うように、彼女は熱く祟りを信じ続けるのである。
 祟りを信じ続ける事こそが、彼女の誇り。
 彼女を信じ続ける事こそが、祟りの誇り。
 彼女は叫びながら歩き続けた。






 ……そして、冬木ウメはふらふらと歩いて、そのまま不動芸術高校に辿り着いていた。



 そう、ここは、映画研究会を舞台にした連続殺人事件が繰り広げられた忌まわしき地である。
 勿論、冬木ウメは、映画撮影などに使われている事を知らなかった。
 不動芸術高校など知る由もないし、彼女は映画なども見ないだろう。
 まあ、映画撮影などを行える場所という事はそれなりに映画の撮影機材などもそろっているし、良い画の撮れる場所でもある。

 そういうところは大概いるだけで気分が良い。
 ウメは、朝日に映えるこの校庭を散策していた。

「祟り~♪ 祟り~♪ 祟りりり~ん♪」

 ウメが嬉々として歩いていると、ヤクザっぽい男が立っていた。AVの撮影だったのだ。
 逃げ出すこともできずに、無理やりアダルトビデオに出ることになってからは、転落の一路だった。
 ヤクザの女にもなった。すぐに嫌気がさして逃げ出し就職したが、職場の男たちにAVに出ていたことがばれて、いられなくなる。転職につぐ転職。結局、今は池袋西口の繁華街でファッション・マッサージ嬢として働いているのだ。
 子供は、二度堕ろした。
 生きている世界が世界だけに、ろくな男が寄ってこない。だから幸せになれないのだと、いろいろなカルチャー・スクール、専門学校などにも通った。
 何をやっても長続きがしない。気がつくと、島に入ってから丸三年が過ぎていた。
 興味の対象が変わりすぎる、と昔の友達に言われて、それまでの自分を変えるつもりではじめたのが、パソコンだった。
 とりあえずはじめるだけでも、三十万円以上かかった。これなら、簡単にはやめられない。そう思って、これを選んだのだ
 以前勤めた会社で、基礎的なことは学んでいたので、すぐにパソコン通信までは入っていけた。そこから先はなかなか進めなかったが、パソコン通信だけえも充分に元を取った気になれた。
 そこには、自分の過去や現在から解き放たれた、自由なフロンティアが広がっていたのだ。





 ――――という人生を送りかねない事態が、ウメの身に振りかかったのだった。





 先述した通り、ヤクザっぽい男が目の前にいたのだ。
 この男、ヤクザっぽい男というか、ヤクザだった。
 実は電脳山荘を舞台にした連続殺人で<ぱとりしあ>を強姦同然にAVに出演させた悪いやつだった。

 超ブラック企業といい、ヤクザといい、体罰教師といい、電脳山荘の闇は深い。現代社会の暗黒面の縮図である。
 金田一少年の事件簿を通り越して、もはや、そこにあるのは闇金ウシジマくんの世界だ。
 そんな彼が目の前の弱弱しい老人に何もしないわけがなかった。

「ワレコラァ!!! オラ!! ンダゴルァ!!! コラワレェッ!!! なんじゃワレコラッ!!!!!!!」

 ヤクザっぽい男は、とりあえずウメという貴重な女優を、脅して監禁した。
 ここからがウメにとって、本当の祟りの始まりである。







 ヤクザっぽい男は、殺し合いにおいてもAVを撮影する事に命をかけていた。
 パンチパーマ。鋭い目つき。グラサン。頬に傷。えげつない体格。高そうな時計。一目見てわかる高いスーツ。肩を揺らしながら歩く姿。
 どう見てもヤクザである。その外見がヤクザっぽかったゆえに、彼はヤクザとしての生き方しかできないのだ。

 哺乳瓶の代わりにハジキを吸っていた幼少期、小学校の夏休みの自由研究や自由工作では生まれて初めてAVを撮影し、中学校からは既に撮影会社を創立。
 高校に行かずにフランス外人部隊に入隊。弾丸飛び交う戦地でもAVを撮った。
 そんな彼も、今は東京で「モデルになれる」と人を騙してAVに無理やり出演させるクズ野郎になっている。
 時としてそれは男をも対象にするし、幼い子供も、老人も、獣も、機械も、酸素でさえも彼の前ではAVの道具だった。
 とりあえず性産業の負の側面を切り取って唐辛子を振りかけたようなとんでもないヤツであった。
 そんな奴に目をつけられてしまったのだから、<ぱとりしあ>はべらぼうに運が悪かったと言えよう。

 とにかく、どんな手段を駆使しても女優を探し出し、どんなやり口を使ってでも出演させ、自分の納得のいく作品を撮る。
 それがAV男優兼監督の――ヤクザっぽい男の生き様だ。

「エェ!? ワレコラァッ!!! なんだよその目はァッ!!!? エエッ!? 落とし前やぞゴルァッ!!!!」

 不動芸術高校映画研究会の部室。
 ここで、ヤクザっぽい男は、流暢な広島弁で的場勇一郎と冬木ウメを脅していた。
 ウメだけでなく、的場もまた不動高校から連れ去られ、ヤクザっぽい男に監禁を受けていたのだ。
 勿論、目的はヤクザっぽい男がここで撮影するAVの男優となってもらう為だった。

 一人でしてもらっても良かったのだが、丁度女優も見つかったのだ。
 ここからはともさかりえの楽曲の如く、「ふたり」でやってもらう。

「た……祟りじゃ……首狩り武者じゃ……」
「ひいいい……ゆるしてくれぇヤクザっぽい男くん……!! 私が悪かった! ゆるしてくれぇ~~~~」

 二人はかなり困惑しつつも、ひどくおびえていた。
 当たり前である見るからにヤクザだとわかるヤクザっぽい男が、ヤクザのような口調で脅してきているのである。
 まともな人間なら怖い。発狂してもおかしくないだろう。
 実際、二人とも殺人事件が起きたかのように――あるいは殺人犯だとバレたかのように取り乱している。

「あぁん!? オラァッ!! ワレェッ!!! よォッ!!!!!!!!!(バァン!!!!)」

 机を思いっきりバァンと叩くヤクザっぽい男。二人は、今度は黙って歯をガタガタ言わせながらかなりおびえていた。
 そういえば、小説「岩窟王」の主人公は極限状態で白髪になっていた。
 かのフランス王妃・マリー・アントワネットも投獄され、短期間で金髪が白髪に変わったという。
 二人は、同様に恐怖のあまり白髪になっていた。……あ、元からか! てへへ。

「わかってんのかオラァッ!? アァッ!!!!!?」

 そして、いまヤクザっぽい男の言ったとおり、ウメと的場は脱ぐ様子を見せず、撮影は滞っていた。
 相手が相手なのであまり乗り気になれないともいえる。だって、ウメと的場だよ? 見たい?
 絵面があんまりにもあんまりである。



 ――しかし、ヤクザっぽい男はプロだ。こんな状況だって何度も見てきた。
 彼はどうあっても見つけた参加者でのAV撮影を決行する予定だった。
 そして、AV撮影が始まったら、その男優や女優の人生を切り取るがごとく、ベストマッチなコンセプトで映像を作る自信がある。





 たとえば。





 これがもし、早乙女涼子が出演するAVだったらこんなコンセプトだっただろうか。

  • 硫酸かけてゴメンナサイ!私の顔にもみんなの精●ぶっかけて! 都内私立高校を中退した元演劇部女子高生が贖罪の為にAVデビュー! 老人ホームで性のボランティア、後輩の墓前で4時間土下座S●X、母校の制服を着ておフ●ラ座姦!それでも天国にイカされる!?

  • 硫酸かけてゴメンナサイ!みん精ファイル2 ~あれから一年、18歳になった後輩たちを連れて、新たなる・贖罪AV出演!~ 痴漢地獄Fカップロリ巨乳っ子、濡れ透け正装S●Xメガネっ子、三人一緒に墓前強制レズH! 三人まとめて、地獄の強姦に焼かれよ……!

  • 硫酸かけてゴメンナサイ!みん精ファイル3 ~自殺したはずの後輩は生きていた!?元演劇部三人で第三のAV出演!~ 撮影中に後輩出現ドッキリ、惨めな猥褻ラクガキ全裸で三人が涙の土下座、後輩の目の前で強制オ●ニー! 今夜の舞台のマ●毛いじリート役はクリ●リスティーンの涼子ちゃんだ!

  • 硫酸かけてゴメンナサイ!みん精ファイル4 ~涼子ちゃんたち引退記念、オフ●ラ座姦・最後の作品~ 舞台の上でファンに囲まれ『お通じ』解禁、男子トイレでは便器から首だけ出して性処理、最後は水責めバスタブ生中●しS●X! 三人とも女優になれてよかったね! 高速ピストン・クルー!?





 これがもし、綾辻真理奈が出演するAVだったらこんなコンセプトだっただろうか。

  • テレビ局のタイムキーパーが射精キーパーに転身しちゃいました!~アソコとアソコの架け橋をドロドロに溶かしてくれちゃう20歳~ 女は3つの口を持つ!! タマタマをたくさん握って幸せS●Xだ!! ガチガチに凍った背氷マラで突かれまくって、絶頂と火照りのブリザードが吹き荒れる!?

  • 射精キーパーまりな ~イキ夜射ええケツ殺チン事件~ 脱衣所でオ●ニーしていた射精キーパーまりなを盗撮ドッキリ! だが、彼女はノリノリで射精キーパーの仕事を開始! ワゴン車に連れ込まれカーS●X! まりなのテクなら、射精に20分かかる遅漏のキミも2分に1回発射できちゃう!?





 これがもし、巽紫乃が出演するAVだったらこんなコンセプトだっただろうか。

  • 獣の村の未亡人~征●くん、ごめんなさい!岐●県の山奥で見つけた美熟女をスカウトしてAV出演させてちゃいました!~ 高校時代のセーラー服でコスプレオ●ニー!前妻・綾子とまさかの貝合わせ扉のマ●コ!?あまりのエロさに男優たちのチ●ポも暴発しまくり! ヒダからクリまで舐め尽くして!

  • 獣の村の未亡人2~岐●県の山奥で見つけた美熟女をもう一回AV出演させちゃいました!~ 今夜は『生●メ祭り』開催、大乱交!前妻・綾子とどんどん相手役をH交換しちゃいマス!脅威のまんぐり返しトリックで♂(オトコ)はみんな騙される!? クリにもカリにもムシャぶりついちゃう37歳!

  • 獣の村の母娘~岐●県の山奥で見つけた熟女とその娘にAV共演してもらっちゃいました!~ 高校時代にいじめられていた紫乃さんが立場逆転、母娘丼羞恥レズいじめで綾子に復讐! 遂に開幕の母娘キャットファイト! 最後は三人で和解のレズS●X、柊兼春成仏必至の永久保存版!





 これがもし、桐江想子が出演するAVだったらこんなコンセプトだっただろうか。

  • お金が欲しくてAVデビュー!?~純情な田舎丸出し、アソコも丸出しのメイドの小娘編~ 楽団は朝礼で前から順にクリを犯された!さあお次は貝合わせ!二番の子のクリを五番の子のクリの右に並べてみてごらん!楽しいレズ夢の恥まり恥まり!

  • お金が欲しくてAVデビュー!?~純情な田舎丸出し、アソコも丸出しのメイドの小娘編~2 私の意識が混濁ター!性交先生、私のお部屋、いっぱい覗いて?朝はノーブラサービス!ちょっとだけよ!下のスキマで挟んであげる!

  • お金が欲しくてAVデビュー!?~純情な田舎丸出し、アソコも丸出しのメイドの小娘編~3 露出館のクインテット、いやん凌辱ゲーム!こんなチ●ポみたいな形の屋敷で使用人を抱えてお姫様みたいな性活だってできる!ハメ!ハメ!ハメよっ!!




 もし、このヤクザっぽい男が彼女たちでAVを撮影するのなら、それはこういうタイトルになるだろう。
 ヤクザっぽい男は、一瞬でその人物に適性なAVを企画する能力に長けている。それは、天性の直感であり、彼のIQ180もの頭脳が成せる技だった。それはAVを撮影する事のみにしか注がれなかったがゆえに、やり口が強引なのだが。
 とかく、的場とウメを見つけた時も、その適正にあったAVを考え出そうと考えていた。



 はたして、ヤクザっぽい男は、的場勇一郎と冬木ウメをどう捌こうというのか。 










「学園婆腐尻(ばばふしり)シリーズの始まりだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!!!!!!!!!」



 ヤクザっぽい男は、自分の中に湧いたインスピレーションをすべて標準語で叫び出し、撮影に臨んだ。



「学園婆腐尻パート1!!!!!!!!!!!
 チ●ポ博士、悪夢の実験!! ポスターを剥がすと、壁に尻が隠されている!!
 製薬会社の感度100倍媚薬実験で生まれた恐怖の七不思議・壁尻老婆!!
 顔をあげろ的場!! こいつの前でもう一度イッてみろ!! 今宵はわが校の屹立祭だ!! う~んいいねぇ!!」



「学園婆腐尻パート2!!!!!!!!!!!
 ここがあかずのS●X室だ!! この大きな鏡で自分の痴態をご覧なさい!!
 ロウソクだらけで性の儀式!! 見ろ、このオレ、的場勇一郎こそが包茎の魔術師だぜ!!!!!!!!!」



「学園婆腐尻パート3!!!!!!!!!!!
 物理教師が発明した時間の止まる腕時計!!
 スケベ物理教師が求めたのは、生徒でもなく女教師でもなく、老婆だった!!?
 七十歳新人女優・冬木ウメの鏡を使った一人レズ!!!!! 今宵のオイラは、彼女の隣でレズの番!!!!!!」








 ……。









 …………。








 …………………………。










これがホントの大人版金田一ってね!!(激寒皇帝ペンギン)










 ※撮影風景はお見苦しいのでカットします。








「――んだゴルルルァッ!!!!!!!!!!!!!!! ボケカスがぁぁぁぁぁっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 ヤクザっぽい男は、すべての撮影を終えて、的場とウメを優しく解放していた。
 悪く言えば、用済みとも言う。
 何しろ、的場とウメにはこれ以上のポテンシャルはない。
 男優としても女優としても、ニッチ層に売れれば良いというレベルだろう。
 老婆のしわしわの尻に特化したマニア向けAV「学園婆腐尻」シリーズ三部作を三十分ほどで撮影終了したヤクザっぽい男は、至極満足気で去って行った。

「はぁ……はぁ……」

 必死に「祟りじゃ……祟りじゃ……」と唱えながら行為に及んでいたウメと、吐き気を堪えながら無理やり出演させられていた的場。
 いずれも阿鼻叫喚の地獄絵図だが、ヤクザっぽい男にはそれが「良い画」だったらしい。
 どうでもいい話だが。

「……」

 いま、二人はすさまじい姿で力なく寝そべっていた。もはや立ち上がる力もなく、すべてにおいて無気力である。
 ウメは、見苦しい形に破れたスクール水着を着てうつろな目を天井に向けたまま、「祟りじゃ……祟りじゃ……」とうわごとのように繰り返している。安定のウメさんだ。
 すっかり死にかけているようだ。

「オヴェェェェェェェェェェェェェェェェェェ……!!」

 ウメの学園婆腐尻を無理やり堪能させられた的場は嘔吐していた。
 撮影中に嘔吐するとヤクザっぽい男にボコボコにされ、怒鳴られ、無理やり撮影を続行させられる。
 そんな彼の中で色んな物が決壊した瞬間だった。
 やっとこの胃の中に残っていたモノを外に出せる。――それだけでもさぞ嬉しかろう。






 やがて、的場はすべてを吐き出して発狂し、その場で見えない何かに土下座を始めた。
 更には、「あばば」「あばば」「私は魔術師だ」「ウジムシどもが」「世界は解放される」「私こそがエル・カンターレだ」「クソ」「我に救いを」「ピーヒャラヒャララ」などと呟きながら一度着た服をすべて脱ぎ、切り裂く。
 最終的には、「フォーーーーー!!!!」と高い声で叫びながら廊下で唐突にシャトルランを始め、「見よ、これが私の平穏だ!!!!!!!!!」と高らかに宣言して階段の上からライダーキックしようとしたが、彼は空を飛ぶ事はできず、そのまま落下。
 首と頭部を階段の角に強打し、即死した。
 皮肉にも、青山ちひろを殺した時と同じ、階段から落ちての転落死であった。



 一方、冬木ウメは、数分後に起き上がって再び服を着た。
 そのまま、ここではないどこかへ歩き出すと、「祟りじゃ……祟りじゃ……」などと云いながら、どこかへと歩いて行く……。
 ヤクザっぽい男の行方は、誰も知らない。





【的場勇一郎@学園七不思議殺人事件 死亡】
※和泉さくらの髪を切った大ばさみ@怪盗紳士の殺人、基本支給品一式、ランダム支給品0~1は不動芸術高校に放置されています。





【一日目/朝/不動芸術高校】

【冬木ウメ@飛騨からくり屋敷殺人事件】
[状態]錯乱気味、体力消費大
[装備]なし
[所持品]基本支給品一式×2、ランダム支給品1~2
[思考・行動]
基本:柊兼春様の怒りを鎮める。
1:兼春様が甦ったんじゃああああ。
2:やばい。
[備考]
※参戦時期は、少なくとも巽征丸死亡後。
※特に語られていませんが隠れていたので螢子に見つけられませんでした。
※尾ノ上殺害シーンを一部始終目撃しておりました。
※尾ノ上殺害は声を発する間もなくゲーム開始直後に起きたらしいです。
※『災厄の皇帝(エンペラー)』の正体が柊兼春、バトルロワイアル自体を柊兼春の祟りと思っています。
※老体に雪を軽装備で歩くとか自殺行為以外の何物でもないので背氷村から離れます(徒歩10分で抜けられる)。



【一日目/朝/不動芸術高校付近】

【ヤクザっぽい男@電脳山荘殺人事件】
[状態]健康
[装備]なし
[所持品]基本支給品一式、門脇靖浩の8ミリカメラ@銀幕の殺人鬼、ランダム支給品0~2
[思考・行動]
基本:AVを撮影する
1:出演女優・出演俳優を探して無理やりAVに出演させる。
[備考]
※参戦時期は、<ぱとりしあ>をAVに出演させた直後。


037:悪夢の死闘!甲田征作VSダンデライオン 時系列 039:SNSより本スレに感想くれると嬉しいです
037:悪夢の死闘!甲田征作VSダンデライオン 投下順 039:SNSより本スレに感想くれると嬉しいです
006:職員会議 的場勇一郎 GAME OVER
031:斧寺空美の溜息 冬木ウメ
GAME START ヤクザっぽい男
|