難易度表 > おに > クラシックメドレー(運動会編)

クラシックメドレー(運動会編)


詳細・攻略

  • CS初代とAC3,5,6で収録
  • 名前の通り、運動会でよく使われる四曲をメドレーにしたもの。
    • 前半の2曲と共にAC6で収録された。これが収録されていない7以降のACでは威風堂々以外の3曲が収録されることがあった。
  • 曲とともに運動会の様子も流れる。
  • 競技は、(1)徒競走(ウィリアム・テル序曲)
(2)玉入れ(カルメン組曲一番終曲)
(3)パン食い競争(天国と地獄 序曲)の順で行い、その後結果発表(威風堂々)が行われて閉会。
  • 難易度と譜面はバージョンにより異なる。BPMは70-160
    • AC3ではかんたん(★×5)と同じで★×2、169コンボ。
    • CS初代ではふつう(★×5)と同じで★×3、208コンボ。
    • AC5,6はむずかしい(AC5で★×6、AC6で★×5)と同じで★×5、344コンボ。
  • AC6において、かんたんからドンだフル!まで全て★×5と、全難易度で同じ星の数である。
    • 全難易度収録されて、かつ全難易度で星の数が全く同じ曲は、★×1で3曲、★×2で1曲、★×5で3曲ある。
  • 序盤の高密度に加え、終盤に遅くなるため、★×5にしては精度が取りにくい。
    • だが、AC5のむずかしいコースは判定が異常に甘かったためか全良を容易に出せる。しかもスコアルート。
    • ただし、かんたん、ふつう(?)、ドンだフル!コースの判定は普通で、全良難易度はむずかしいよりも高め。
    • 威風堂々の部分でBPMが半分になる。
  • かんたん
  • ふつう
  • むずかしい

コメント


譜面

  • AC5,6の譜面
    • BPMはおおよその値です。
    • プレイ動画を元に作成したため、風船の長さは適当です。
最終更新:2010年07月21日 19:04
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル