市場

他のプレイヤーと資源の交換が出来る。レベルがあがると商人の数が増える。(Lv数がそのまま商人の人数=最大20人)
※トレードが成立した場合、移動中の商人についてキャンセルすることはできない。

種族ごとに夫々の商人の性能に差がある。
  • ガウル:1商人につき750個の資源を運ぶことが出来る。(時速24マス)
  • チュートン:1商人につき資源を1000個運ぶことが出来る。(時速12マス)
  • ローマン:1商人につき資源を500個運ぶことが出来る。(時速16マス)
単位時間で輸送できる資源量の比は、
ガウル:チュートン:ローマン
 =750*24:1000*12:500*16=3*6:4*3:2*4
 =9:6:4
ローマンとガウルでは2倍以上の差があることになる。

市場について

市場には4つの機能がある。

1.資源を送る
 村の名前か、座標を指定して、資源を輸送することができる。

2.トレード
 他のプレイヤーと資源のトレードを行うことが出来る。
 出品する際には、交換レートは2倍以内に収めなければならない。
 なお商談が交渉成立すると、キャンセルは出来なくなるので注意しよう。

 2倍以上のレートで取引する際には、輸送を用いて直接送れば良い。
 この際、種族によって商人の移動速度や積載量が違うので注意しよう。

3.交渉
 市場に出品することができる。
 買い手がつくと自動的に輸送される。

4.NPCトレード
 課金機能。
 任意の資源を別の資源と1:1で即時交換することができる。

貿易事務所について

市場Lv20、馬舎Lv10を満たすと建設できるようになる。
市場がレベルを上げると商人の人数が増えるのに対し、貿易事務所はレベルを上げると商人1人当たりの積載量が増える。
Lv1ごとに本来の積載量の20%(ローマンは40%)増量。Lv20で400%増しで5倍(ローマンは800%増しで9倍)になる。
貿易事務所完備ならローマンの輸送効率がチュートンを上回る。