概説

  • アカウント毎に初めから1人与えられる特別な兵士ユニット。Lvや健康(いわゆるHP)の概念がある。
    • かつては通常の兵士を選んで英雄に昇格するシステムだったが廃止された。これにより英雄の館の機能が簡略化された。
  • 健康は戦闘するごとに減っていき、0になると死亡する。死亡した場合Lvに応じたコストを支払う、あるいはアイテム「バケツ」を使うことにより復活できる。
  • 健康の最大値は100で固定であり、Lvアップ等により上昇はしない。
  • 健康ポイントという数値があり、1日での回復量を示す。初期状態で+10の健康ポイントがあり、一部装備品により増加させられる。
  • 拠点とする村を変更するには、自分の別の村に英雄を援軍として派兵し、その際に「英雄の拠点を変える」にチェックすればよい。
  • 部族間の差は以下の通り。
    • ローマンは兵単体の性能が良いことを反映し、属性(後述)の強さにポイントを振った際、強さが80ではなく100上昇する。
    • ガウルは馬の扱いに長けることを反映し、騎乗時の英雄の移動速度が追加で+5される。
    • チュートンは略奪が得意なことを反映し、英雄と共に攻撃した際の兵士の略奪ボーナスが20%上昇する。

属性

かつてのスキルにあたるシステム
Lvが上がる毎に4点のポイントを得ることができ、「強さ」「攻撃ボーナス」「防御ボーナス」「資源」の4つに自由に割り振れる。各項目の最大値は100で、英雄がLv100になれば計400ポイント得られるのですべて最大にできる。
Lvアップした時点で割り振る必要は無く好きなタイミングで割り振れば良いが、レベルアップそのものでは強さも何も変わらないので早めに振るが吉。
割り振って確定したポイントの振り直しにはアイテム「知恵の本」が必要。
  • 強さ
英雄単体の攻撃力にあたる。初期値は100で、属性ポイント1ごとに+80の効果があるため恩恵は大きい。
  • 攻撃ボーナス
1ポイント振るごとに一緒にいる味方の攻撃力が0.2%アップ。
  • 防衛ボーナス
1ポイント振るごとに一緒にいる味方の防御力が0.2%アップ。
  • 資源
英雄が拠点としている村での資源生産量を増加する。4種の資源すべてを増加するか、1種類の資源を特化して増加するかを選択でき、いつでも変更可能。英雄の死亡中は無効。
生産量は、4種全てならポイント×9/時、1種ならポイント×30/時。4種の方が1時間で計36資源生産増しするので単純効率は良く、1種に絞るのは何らかの資源が極端に不足した時に調整する場合など。
なおこれとは別に穀物+6/時も生産するが、これは英雄自身の穀物消費6/時を相殺するためのものである。
また英雄の初期レベルは0で所持ポイントは4なのだが、その4ポイントはすべてデフォルトでこの項目に振られている。

育て方

経験値=倒した相手の穀物消費量の合計、なのでとにかく戦闘をさせて鍛えよう。
無人村では経験値は入らないので、ある程度兵士がいそうな所へ送り込むべし。
強さにある程度のポイントを振っていれば、動物が弱く少ないオアシスなら英雄単騎でも勝つことができる。
また、後述の冒険でも経験値が入るのでこれだけでも(成長ペースはともかく)一応成長する。

冒険

英雄単騎で出撃できる、クエストのようなもの。出撃先の番地が指定されるので、行って帰ってくれば多少のダメージや経験値と共に、ランダムで資源やアイテムなどを得られる。
案件が湧く周期の規則性などは不明。アカウント作成から間も無い内は1日に3件程度発生するが次第に少なくなり、最終的に1日1件ペースになる。
得られる資源は4種均等だが、出撃先の地形に応じていずれかの資源量が他の倍になることもある。例えば森なら木が多いなど。
出撃先は首都から一定範囲内のマスからランダムで選出される。英雄を首都以外の村に常駐させている場合ものすごく遠い場所に冒険に行く(=無駄に時間がかかる)羽目になることもあるので注意。

装備品

右手(武器)、左手(盾・旗・その他)、頭、体、足の計5ヶ所に対応する装備品を装備できる他、英雄にウマをつけたり、アイテムを持たせたり使用したりできる。
いずれも上記の冒険の報酬で入手できる他、オークションで他プレイヤーが出品した物を買うこともできる。
なお英雄は本来は歩兵扱いだが、ウマをつけることにより騎兵扱いとなり、戦闘時に防御側が対歩兵防御力を使うか対騎兵防御力を使うかが変化する。

装備品一例
名前 装備箇所 効果
各兵種対応装備1 右手 英雄の攻撃力+250。対応兵種毎に対して攻撃+N防御+N(おそらく維持費*3で統一)
 スピアマンの槍 右手 +3
 ファランクスの槍 右手 +3
 ソードマンの短剣 右手 +3
 シューテイタスの短弓 右手 +6
 ドルイドライダーの歩行杖 右手 +6
 ヘジュアンの軽ランス 右手 +6
剣闘士ヘルメット 毎日+100カルチャーポイント
意識高揚ヘルメット +15%の経験値
傭兵ヘルメット 兵舎での訓練時間を10%短縮します。
馬術家ヘルメット 馬舎での訓練時間を10%短縮します。
ナタール族の小角 左手 対ナタール族の攻撃力+20%
泥棒ポーチ 左手 +10%略奪ボーナス
小軍旗 左手 同盟員間で15%人の兵士が速度アップ。(原文ママ)
軽胸甲 英雄の攻撃力+250
軽甲冑 ダメージを3減らします。英雄の攻撃力+125
軽鱗防具 ダメージを4減らします。毎日+10の健康ポイント
傭兵ブーツ 21マス以上移動する際の兵士の基本速度が+25%速くなります。
小拍車 毎時+3マス
復活ブーツ 毎日+10の健康ポイント
去勢馬 ウマ 英雄速度が1時間当たり19マスに上がります。(ガウル族のアドバンテージを含む)

名前変更

あまり知られていないが、英雄は名前を変更できる。
初期名はキャラ名になっていて、そこをクリックすると変更画面になる。
何度でも変更できるので好きな名前を入れよう。
ただし、他人からは見れないので自己満足になるぞ!
……と油断していた人は、T3.5からの仕様変更で、
名前・レベルが公開されるようになったから、要注意だ!